もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かいぞくポケット(7) 魔女のワナムケ」 みんなの声

かいぞくポケット(7) 魔女のワナムケ 作:寺村 輝夫
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年03月
ISBN:9784251037770
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「かいぞくポケット(7) 魔女のワナムケ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アイコが・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    今回登場する魔女。
    敵か味方かよくわからないまま終わってしまいますが、アイコと過去に繋がりがあるんですね。
    怪しい魔女の島でどうなるのか・・・
    魔女の狙いとは・・・・
    おもしろくておもしろくて目が離せませんでした。
    ダイヤの箱の中身は?
    ぼろばこの中身は?
    またまた続きが気になります!

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイコの秘密

    いつもポケットたちの危機を救ってくれる魔法ねこのアイコ。アイコは熱があって元気がない中、ポケット号は船と衝突してしまいます。

    興味深かったのは、アイコが魔女ワナムケのペットだったのに、魔法が使いたいために逃げ出したことでした。

    ちょっと怖かったのは、魔女の持っている本の中の「マジョシチュー」で、それはなんと人間の肉を使って作るのです。

    シリーズ物は読んでいるうちに、登場人物たちと友だちになっていくかのような親近感がもてますね。

    自分で読むには、小学校中学年向けからだと思うのですが、息子はこの冒険シリーズが大好きで、毎日私に読んでもらう本の中に必ず入れています。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット