バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

「レオくんなぞの花」 みんなの声

レオくんなぞの花 作:寺村 輝夫
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「レオくんなぞの花」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ロマンチック

    寺村輝夫のかいぞくポケットシリーズが好きな息子。

    同じ作者のまほうつかいレオくんシリーズも併せて読んでいます。

    1と2を先に読んだのですが、今回この7を読んでみて、レオくんがいたずらができるまでに大きくなったことに驚きました。

    レオくんはいたずらしてケショおばさんを怒らせてしまい、その罪ほろぼしとしてお花をプレゼントするのですが、その秘密を読んで大人っぽいお話だなあと思いました。

    おもしろ系のお話を期待しながら読んだら、ロマンチックなお話だったのが意外でした。

    絵もふんだんに入っているし、分量的にもさほど多くないので、絵本から児童書の移行期のお子さんにはぴったりだと思います。

    掲載日:2008/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット