雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

かいぞくポケット(18) アイコのじゅもん」 みんなの声

かいぞくポケット(18) アイコのじゅもん 作:寺村 輝夫
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784251037886
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,931
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゴキブリって涙あるの?

    息子が大好きなかいぞくポケットシリーズ。一話完結なので、図書館で見つけてはとびとびに読んでいます。

    ポンが熱が高く体が緑色になるとう奇病で、薬もありません。

    「ばらの花のあせとゴキブリのなみだを、ゾウの毛のしっぽにぬって なせさせなさい」と言われて、息子はすかさず「ゴキブリって涙あるの?」とツッコミを入れていました。

    ロタコタロ女王が悪い人かと思っていたら、もっと悪い人がいたんですねえ。この展開は予想できませんでした。

    絵がかわいくてほのぼのとした感じなので怖さを感じませんが、現実だったらとても怖いかもと思いました。

    掲載日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット