おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

さるのオズワルド」 みんなの声

さるのオズワルド 作:エゴン・マチーセン
訳:松岡 享子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年3月
ISBN:9784772101462
評価スコア 4.19
評価ランキング 16,444
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 毎回間違えてる〜!

    この絵本の文が毎回ちょっと間違えて書いてあるのがうちの子はとても気に入っていました。「また間違えてる〜!!」って言って大笑いしていました。間違っている所の分が赤く書かれているのもとっても気になっていました。作者さんがこう書いた方がいいって思ったからなんじゃないかな〜って親子で言っていました。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • おやじギャグ?

    文章の最初の部分に言い間違いがあるが、この部分が親父ギャグっぽい。
    小さいサルのオズワルドが勇気を振り絞って威張り屋のサルに「いやだ!!」と言ったことから、威張り屋のサルが考え直しみんなで仲良く過ごすようになるお話です。
    サルが好きな娘は、サルのまねをしながら聞いていてくれましたが・・・・。
    あまりのいい間違いに、ちょっとうんざりしたかも?

    掲載日:2006/07/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「おっとまちがい」我が家では不評でした

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    絵がいいし、ストーリーもいい。
    人にいやなことをされた時、がまんしないで、勇気を出して「いやだ」と言うことがどんなに大切か、というメッセージもいい。
    いじめを通り越した、子供たちの痛ましい事件が多発している昨今、特に伝えていかなければいけないテーマだと思います。

    でも、1ページ毎に繰り返される「おっとまちがい」(ことばのいいまちがえ遊び?!)が、しつこすぎて我が家では不評でした。
    特に長女が、だんだん怒った顔になってしまい、かえって、ストーリーだけの方が伝わったのでは、と思ってしまいました。

    掲載日:2004/07/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 言葉遊びと実は深いストーリー

    ちっちゃなさるのオズワルドが仲間とおしゃべりをしていると、ボスざるのいばりやがやってきます。わがままな命令に、みんなこわごわ従いますが、とうとうオズワルドが大きな声で「いやだ!」と叫びます。
    言葉遊びがちりばめられているので、読み方に工夫が必要かな?ひょうひょうとした雰囲気がでるとよいのだけれど。。。
    軽快だけれど、実は深いおはなしです。

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出会えて良かった!

    6歳の長男が,先にひとりで読んでました.
    気に入った様子で「これね,間違えすぎよ〜」と,笑顔ですすめてくれました.

    「おっとまちがい」に3歳の妹も,おおうけ!(間違いを間違えて読み上げるのは,案外難しいんですけどね☆)また,オズワルドが「いやだ」と声を上げる部分も印象に残っているようで,自分でページを開いては「いやだ」と声をあげて読んでいる姿を何回も見かけました.

    二人ともお気に入りで,何回も読み聞かせしています.

    素朴な絵(特にオズワルドの笑顔と林檎の赤が好き)と,とても大事な深いメッセージに,私にとっても,出会えて良かった!と思える一冊です.

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    図書館で読んでこれは面白い!
    と思って借りたのですが
    さすがにまだ2歳の息子には
    ちょっと早かったのか
    読み始めてもあまり興味が無い様子でした。残念!

    言葉遊びと勉強もかねているし
    違うことを違うといえる勇気も感じて欲しかったんですが
    またもう少し大きくなったら読み直したい1冊です。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何回も読んでいるお気に入りです

    娘が園にいる意地悪な子に怯え、家で毎日泣いていた頃にたくさん読みました。

    勇気を出して「いやだ」って言えるといいね。
    怖かったら安全なところ(先生やお友達)に逃げちゃおう!
    意地悪やめて優しい子になったら、仲良しになれるといいね。

    本から教えてあげられることがたくさんありました。

    お話は「おっとまちがい」が繰り返され、中には、ん??と思う言い間違えもありますが、楽しく読み進められます。

    今では楽しく園に通えるようになりましたが、この絵本はお気に入りで読んでいます。

    掲載日:2013/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊びだけじゃない

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    言い間違いが連発される絵本です。翻訳絵本でそこを面白く訳すのは結構大変なのではないかと思いますが、とても楽しくできています。

    でも、それだけで終わりません。オズワルドがいばりやのサルに言いなりは「いやだ」と勇気を出して言うのです。言葉遊びですっかり引きつけられたところで、子どもも意外と真剣に聞いていました。なかなか魅力的な展開です。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度か読み返して欲しい絵本

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    「とっしんした」や「けっしんした」という言葉も出てくるので、
    幼稚園児よりも小学生が楽しむ絵本かと思います。
    初めて読んだときは、読みづらい絵本だと思ったのですが、
    何度か読み聞かせるうちに、面白さが伝わってきました。
    なので、一度読んでお子様にうけなくても、3回ぐらい読み聞かせしていただければ、楽しんでもらえるような気がします。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現在、一押し

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子5歳

    5歳の子供(男の子)に読み聞かせしています。
    読み聞かせする側には、「おっとまちがい」と言い間違えばかりする文章は読みにくいです。
    しかし、子供は、その間違えの表現が受けるらしくゲラゲラ。
    楽しそうに聞いています。
    他の部分も、みんなが「いやだ」言うところを耳元で繰り返すとくすぐったいのも手伝ってとても楽しそうにしています。
    読み聞かせに工夫が出来て親子で楽しめます。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / つみつみニャー / れんけつガッチャン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット