十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ねことまほうのたこ」 みんなの声

ねことまほうのたこ 作・絵:ヘレン・クーパー
訳:掛川 恭子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1988年05月
ISBN:9784001106015
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「ねことまほうのたこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クーパーの初期の作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ヘレン・クーパーは、1997年に「いやだ あさまであそぶんだぃ」で、1999年に「かぼちゃスープでケイト・グリーナウェイ賞受章しています。
    作者紹介で、「いやだ あさまであそぶんだぃ」がデビュー作と書かれていたのを読んだ記憶があるのですが、この作品は、1987年とかなり以前の作品ということになります。
    ヘレン・クーパーは、1963年生まれで大人になるまで、カンブリア州に住み、10年ほど音楽教師を勤めたのち、絵本作家に転身という経歴なので、この作品が生まれた背景が分かりませんでした。
    因みに、カンブリア州は、ロンドンから役300マイルの所に位置し、英国随一の自然美を誇る湖水地方で、詩人ワーズワースがこよなく愛し、ポターが描くピーター・ラビットの住む地として有名です。
    幼少期の経験が、クーパーの作品に醸し出されているのではないかと思っています。

    物語は、人間の世界に住む猫のキットが、
    「つまらないなあ、まいにち、おんなじことばっかりだ。
    いえをとびだして、ひろい世界を見てみたいよ」
    と溜息混じりに話すところから始まります。
    そこに、黄色いたこが空から落ちてくるのですが、木に引っかかってしまいます。
    キットが見に行くと、何とそれは、言葉を話す魔法のたこ。
    助けてくれたら、何処へでも連れて行くよと言われ、キットは外の世界を見に行くのです。
    野良猫の王様になろうとしたり、山猫になろうとしたり、船に乗ったり、魔女のお供になったりと、冒険が続くのですが、隣の芝生は青かったという物語です。
    それぞれのエピソードは面白いし、絵も独特の暖色系のクーパーらしさが感じられるもの。
    ただ、ジャンルとしては童話に近く、小学校低学年の子供が自ら読むという類の絵本だと思います。
    完成度は高いのですが、後に発刊される絵本とは一線を画すものと考えた方が良いでしょう。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • キットのぼうけん

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ある日のこと、ねこのキットは、ぼんやり庭に座っていました。
    「つまらないなあ。毎日同じことばっかりだ。家を飛び出して、ひろい世界を見てみたい。」
    と思っていると、黄色いたこが空から落ちてきました。
    それは、キットを連れ出してくれる魔法のたこだったのです。
    のらねこになったり、やまねこになったり、色々な経験をします。

    誰でも今の自分とは違う自分を経験したいと思うもの。その気持ちがストレートに表現されていました。猫たちの描き方が、とても細かく、まるで写真のようです。個性的な猫たちの表情も、楽しむことができます。
    キットにとっての、ふさわしい世界は、いったいどこだったのでしょう。

    掲載日:2009/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット