くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

犬もあるけば」 みんなの声

犬もあるけば 作:山下 明生
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 40,160
みんなの声 総数 1
「犬もあるけば」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なかよしこよし〜

    姉弟のようにして、そだったアスカと小犬のマルは、
    大のなかよし。2人が歩けば、次々にヘンテコなものに出会います。

    我が家でもわんちゃんを飼ってるので、
    2人の楽しそうなお散歩の様子がよくわかりました。
    そして、歩きながら俳句やことわざ遊びのように2人が
    楽しそうに話しているところも、我が家のわんちゃんとも
    できたらいいのにな〜とも。
    なかよしで楽しそうな2人に、ほっぺがゆるみっぱなしでした。
    子の本を読んだら、わんちゃんを飼いたくなるかも?

    掲載日:2008/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット