ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

「レオくんたちあがる」 みんなの声

レオくんたちあがる 作:寺村 輝夫
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「レオくんたちあがる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • レオくんの成長ぶり

    ありの行列が歯医者さんを襲っているのが怖かったです。でも、ありにはありの事情があったようですね。

    レオくんの魔法で、マンバが小さくなったかと思えば、ありが大きくなったりと、ハラハラさせられました。ありが大きくなって襲ってきたらいかにも怖そう。

    赤ちゃんだったレオくんも段々大きくなるのだなと成長ぶりに感心しました。

    息子が好きなシリーズに、これと同じコンビの「かいぞくポケット」シリーズがあります。この本の表紙にかいぞくポケットのアイコを見つけたり、ページの中にポケットのお店を見つけたりしたのも、息子にとっては楽しかったみたいです。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット