クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

おかえりなさいスポッティふつうだと思う みんなの声

おかえりなさいスポッティ 作:マーグレット・E・レイ
絵:H.A.レイ
訳:中川 健蔵
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1984年09月16日
ISBN:9784579401932
評価スコア 4.21
評価ランキング 16,722
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お母さんが守って!

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子16歳、女の子14歳、女の子12歳

    シロウサギ一家の中で一匹だけ茶色のぶちのスポッティー。
    おかあさんは他の兄弟たちと見た目の違うスポッティーだけを残しておじいちゃんの誕生日パーティーに行ってしまいます。残された理由、それはおじいちゃんがそのぶちを嫌がるかもしれないから。
    ショックを受けたスポッティーは家出をします。

    私は、スポッティーのお母さんを反面教師に、子供を心から平等に愛し、社会の偏見から守れるものは親しかいない、とのメッセージを強く感じました。

    スポッティーのハッピーエンドにもかかわらず、我が家の娘たちも「このお母さんひどい!!」という印象のみが強く残ってしまったようです。

    かわいらしいうさぎさん一家のイラストですが、子供向きというよりは育児に疲れたお母さん、どうしても兄弟の仲で比較をしてしまうお母さんに、奨めの一冊ではないでしょうか。

    掲載日:2007/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文化の違いかしら・・・

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    真っ白なうさぎの家族の中で、自分だけ体に茶色の模様のあるスポッティ。ある日、そのせいでパーティーにひとりだけ連れて行ってもらえなかったスポッティは家出をします。そして自分と同じ境遇のホワイティと出会い・・・。
    「ひとまねこざる」シリーズでおなじみのレイ夫妻の絵本です。「みんなと違うといけないの?」「違っていてもいいんだよ!」というメッセージの込められたお話しですが、ここまで?って思うくらいスポッティとホワイティをないがしろ(?)にするそれぞれのおかあさんに、初めて読んだ時に子どもたちとビックリしたことを思い出します。

    掲載日:2003/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット