うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

「レオくんゆきのなか」 みんなの声

レオくんゆきのなか 作:寺村 輝夫
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「レオくんゆきのなか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • レオくんかわいい

    息子が楽しみに読んでいる「まほうつかいのレオくん」シリーズです。

    友だちは冬眠中で遊べないマンバ。でもレオくんは赤ちゃんだから遊び相手には不足だと言っていると、レオくんが怒って部屋を暑くしてしまいます。

    レオくん赤ちゃんだけど、魔法の威力は大したものだなと思います。

    雪の女王に凍らされしまうケショおばさんがいかにもお気の毒な感じがしました。

    騒ぎを起こしてもレオくんはかわいいですね。

    急に暑くなったり寒くなったりするのも考え物だと思いました。

    レオくんが大きくなって、魔法の威力もすごくなったら?と想像するといかにも大変そう。この先どうなるのかな?と、気になりました。

    息子の好きな「かいぞくポケット」シリーズと同じコンビなので、時々絵にポケットが登場します。
    今回はケショおばさんがレオくんに読んでいる本が、かいぞくポケットの「うらないのひみつ」でした。こういうサプライズ、子どもは喜びますね。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット