くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

「もしかしておおかみ?」 みんなの声

もしかしておおかみ? 作:木村 裕一
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「もしかしておおかみ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 展開にはハラハラドキドキ

    一年生になった子ぶたのたーたん。

    ペロリン先生の目つき、言葉、態度から、先生は本当はおおかみで、ぶたに化けているのではないか?と疑います。

    子ども時は、少しの情報からいろいろな想像をして、とんでもないことを考えてしまうということありますね。

    でも、読んでいるうちに、ペロリン先生がぶたの服を着て変装しているのではないかと思えてきました。

    ぶたのスーツを着ているといえば、同じ作者のぶうたんシリーズ。こちらは、ライオンなのにぶたのスーツを着て暮らしています。この本の時からぶうたんシリーズの構想があったのでしょうか?

    小学校低学年向けのお話なのですが、展開にはハラハラドキドキしまいました。

    それにしても、たーたんとお友だちの2人、一年生にしては度胸満点でなかなかやるなと思いました。

    最初は一年生になるという不安も垣間見えるので、入学前に読むと不安が解消されるのではないかと思います。

    掲載日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


0・1歳の赤ちゃんにぴったり☆親子で遊べる絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット