だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

チューくん」 みんなの声

チューくん 作・絵:オイリ・タンニネン
訳:渡部翠
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\740+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784061991019
評価スコア 4
評価ランキング 18,462
みんなの声 総数 7
「チューくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい4部作

    かわいい表紙のイラストに惹かれて手に取りました。紫色と黒とオレンジのコントラストがとってもオシャレだなと思いました。
    ページの中では、チューくんが雪だるまを作ったり、そりやスケートで楽しく遊ぶ様子が描かれています。子どもたちも一緒になって遊んでいる気分になるのか、ニコニコ顔で読んでいました。
    同じシリーズで他に、『ポンちゃん』、『ミーちゃん』、『ルルくん』もあって4部作になっているようなので、全部読んでみたいと思います。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちかどっち?

    雪だるまの形に似たねずみが雪だるまを作ります。

    その雪だるまはねずみに似た雪だるま。

    なので、二つは同じような形になります。

    ねずみは黒いねずみ。雪だるまは白。

    だからなんか同じ形なのに対照的。

    雪だるまを、友達と称して一緒に雪遊びをします。

    スキーなどをしてる間、その雪だるまはおとなしく(?)

    待っている姿が、なんだか子分みたいでかわいいです。

    一緒にそりにのっても、雪だるまには口がついてないので

    無表情ですが、でもとっても楽しそうなので伝わります。

    無口なお友達も自分に似た雪だるまなら

    悪くないかもしれませんね。

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無表情・・・

    この絵本に出てくるチューくんは、なぜか
    いつも無表情なんです。
    何を考えているのかわからない感じなところが
    なぜか逆に魅かれてしまいます。
    読み手が、チューくんの表情をいろいろと
    想像できる感じですよ。
    ちょっと変わった絵本なので、印象に残りました。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪だるまさんチューくんに似てるね

    チューくんが頑張って作った雪だるまさんがチューくんに似ているので

    びっくりしました。

    単語ひとつ、ひとつが孫には心地良く響いたらしく、「よいしょ こら

    しょ、」と続いて張り切って言ってます。

    貼り絵のような絵にもお気に入りでした。

    危険な場面には、赤い色で区別されているのでわかりやすく入ってい

    けたと思います。

    やっぱり、お友達が助けにきてくれたところは好印象を持ってお友達の

    大切さが学べてよかったです。

    「大丈夫! 大丈夫!」を気に入って言ってました。

    孫のお気に入りの絵本になりました。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬の景色

    ちぎった紙のはり絵で描かれた冬の景色が趣があり素敵でした。
    2歳になりたての去年の冬に読んであげていたのですが、
    スケート・スキー・そりなど出てくるたびに
    これなに?これなに??と興味津々みたいでした。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • フォルム

    表紙の主人公の体のフォルムが美しく描かれていたのでこの絵本を選びました。日本の切り絵のような表現の仕方が素敵だなと思いました。雪のふわふわした質感をとても上手に表現してあるのに息を飲みました。沢山の音が登場するのも楽しくて良いと思いました。雪の日は是非主人公の様に等身大の雪だるまを作ってみたくなりました。雪の日が楽しみになる絵本だと思いました。

    掲載日:2009/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳10ヶ月の娘には早かったかな

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     先日雪遊びをしたし、ねずみもお気に入りなのでちょっと早いかなと思いながら1歳10ヶ月の娘に読みました。
     最後までじっくり聞いていたし、ねずみを指さし、口をとがらせて
    「チューチュー」
    とは言っていましたが、効果音大好きなわりには「シュルルル」もいまいち反応がなく、続けて読んで欲しいとは持ってきませんでした。
     6歳の娘は、ねずみの雪だるまを見て、こんなん作れば良かったと愚痴っていました。お話としてはお姉ちゃんにはOKのようです。
     うちの子にはやっぱり早かったかも…反応がいまいちだったので☆4つです。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット