あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

はずかしがりやのれんこんくん」 みんなの声

はずかしがりやのれんこんくん 作:二宮 由紀子
絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784494007998
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,943
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 奥が深い

    れんこんがまずどうなって出来ているのか知る
    いいきっかけになったと思います。

    れんこんのいいところでみんなで探すけど
    なかなか出てこない。
    いいところをゆっくり探す仲間たち。
    違う角度からみたら短所も長所に変わります。

    最後は素敵な花を咲かせて
    これもれんこんくんのお陰といいところが増えて
    良かったね。

    掲載日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 良いところ

    恥ずかしがりやのれんこんくんのお話です。

    池に住む生き物たちが、れんこんくんの良いところを探します。
    欠点を見つけるのは簡単ですが、良いところを探すのって意外と難しかったりしませんか?
    そんな所に注目したこの絵本は素晴らしいなぁと思いました。

    一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • れんこんくんの長所

    6歳次女に借りてきました。ただ次女が食べ物の絵本が好きっていう理由で借りたのですが、とっても良かったです。次女は「れんこんってこんな風になっているのー?土の中にいるの?」と驚いていました。人の長所を見つけるというのもとても良かったし、大人の私も学ぶべきことがあった絵本でした。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • れんこんのいいところ♪

    れんこんくんは恥ずかしがり屋で、なかなかみんなの
    和に入ろうとしないのですが、でもほんとは、いいとこ
    ろをたくさん持っている、すごいれんこんなんです!!
    お友達が、れんこんくんのいいところを見つけてくれる
    という、人間の世界に置き換えても、とってもよいお話
    だと思いました。
    我が子に対してもそうですが、いいところ(長所)を
    見つけてあげることって、とっても大切ですよね。
    娘もお友達のいいところを、たくさん見つけてあげられる
    子になってほしいと思うので、この絵本はとてもいい
    きっかけになったと思います。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目立たなくても自信を持って(^^)

    4歳の次女が図書館で見つけてきました。
    9歳の長女も一緒に読みました。

    恥ずかしがりやのれんこんくんの良いところをみんなが見つけてあげるお話です。
    はじめはれんこんくんの良いところが見つからない、と言っていたみんなですが、
    一つ見つかり、二つ見つかり・・・。
    最後はみんな、知らず知らずのうちにれんこんのお世話になっていたことに気付きます。

    読んでいて印象に残ったのが、
    “長所を見つけてもらったれんこんくんの
    恥ずかしがりやさんがすぐになおったわけではない”
    ということです。

    “褒めて伸ばす子育て”といいますが、
    褒めたからってすぐに何かが良くなる、というわけではないんですよ〜ということを
    改めて思い出したように思います。
    れんこんくんのように、少しずつ時間をかけて、
    ゆっくり、ほんのちょっとずつ自信をつけていけばいいんですよね。

    どんな子も、みんな良い所を持ち合わせていて、
    目立たなくても自信を持っていいんだよ、と教えてくれる一冊でした。

    4歳の次女は、最後のちょっとだけ誇らしげなれんこんくんに
    「いばりやさんはダメだよね♪」と笑っていましたが、
    あまり自分に自信を持っていない9歳の長女は、
    れんこんくんに共感していたように思います。

    みんな自信を持って、自分のことを好きでいて欲しいなと思います。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名通り、れんこんくんは“はずかしがりや”なので目立ちません。だから、みんなもれんこんくの良いところなんて考えたことがありません。で、考えてみると... という話なのですが、新潟県小学校図書館協議会主催の第38回読書感想文コンクールの新潟県課題図書になった本だそうです。

    正直なところ、初めて読んだ時には、すごくいい!と感動したわけではありませんでした。「誰にでもよいところはある」みたいな「他を認める本なんだな」と思いました。

    ところが、我が家では最近、この本がとても役立っています。ウチの息子、小さい時にはなかったのに、小学校に入って一皮むけたようで、「目立つことはかっこういい!」と思う気持ちが強くなり、これが時としては問題行動に.... そんな時に、この本を思い出し、読み聞かせました。

    「目立たなくても格好いい。目立つばかりがいいわけではない。」 こう考え方、生き方(大袈裟かな?)もあることを気づかせたり思い出させる為に、息子にはとても必要な本です。

    そのことに気付いてから、なるほど、だから課題図書になったのかもと思うようになりました。本って、色々な立場になって、しっくりとくることってあるものなんですね。そんな思いをさせてくれた本です。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでいて、だんだん笑顔になれるお話

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    れんこんが主人公のお話だなんて、めずらしいなぁと思い、手にとりました。

    自分に自信のない、はずかしがりやのれんこんくんのいいところを、池に住む生き物達が話し合います。

    最初は、話したこともないしよく分からない、知らない、おもしろいこともいわないし、親切にされたこともないし・・・などと、中々でてきません。そんな会話を聞いて、れんこんくんはますます自信がなくなり縮こまります。

    でも、ついに、どじょうが、「どろをかきまわしたりしないところ」と最初にいいところを見つけた途端、他の生き物達も次々に、いいところを見つけていくのです。

    いいところって、目に見えていいことをしなくたって、人の悪口を言わなかったり、みんなの気づかないところで、実は役にたっていたり、それに気づいたときは、れんこんくんはもちろん、気づいた生き物達も、とってもうれしい、いい気分になっているのが伝わってきます。
    読んでいた私も娘も、うれしい気持ちが伝染して、笑顔になっていました!

    最後に、池一面に咲いたれんこんくんの花は、とびっきりキレイで、そのときだけ、ちょっと自信ありげなれんこんくんの表情が、とってもいい感じです!

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかった!!

    いい大人なのですがレンコンの生えている場所とか知りませんでした・・・・。なので、この絵本のストーリーがよめなくて、最後まで楽しかったです。レンコンのいいところを初めて知ったのでチョとした感動がありました!!子供と一緒に学べてよかったです。

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いとこ探し

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    これってすごーく大事なことがテーマになってますね
    誰でも人の欠点って目につきやすいけど、良いところを探すって意外と難しいのです

    子育ての中でも子どもの良いところを10あげてみて、なんて言われると大体の方は苦労していたり・・・・

    自分も同じように人からはきっと欠点が目立つんでしょうね

    池の仲間たちは「れんこんくん」の良いとこ探しをすることで、もっと大事なことに気がつきます
    誰でもきっとその人にしか咲かすことが出来ない「はな」を持っているってメッセージを受け取った気分です

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • よいところ探し

    れんこんくんはなぜ恥ずかしいのか?は読んでからのお楽しみ。。。

    れんこんくんははずかしがしがりやで自分の良いところがなんなのか悩んでいました。
    池に住む魚やかえるなど、みんなが見つけてくれる・・・ そんなお話です。

    私たち家族も「良いところ探し」は家訓なので共感できました。
    それにレンコンって普段、脚光をあびることもなかなかないので、どんな風に育っているのかってわからないと思いますが、この絵本を読んだらレンコンがどんな風に育っていくのかもわかります。

    理科の勉強と心の勉強 一石二鳥の絵本です!

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット