おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

レアへのおくりもの」 みんなの声

レアへのおくりもの 作・絵:カンタン・グレバン
訳:宮本佳枝
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784893257246
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,379
みんなの声 総数 11
「レアへのおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 良く練られたストーリー展開

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    カンタン・グレバンと言えば、「ウルフさんのやさい畑」「カプチーヌ」等でお気に入りの作家の1人です。
    1977年、ベルギー・ブリュッセルレ生まれという若い絵本作家ですが、どの作品も高い水準です。

    今回の話は、いなかねずみのアシルが、あと二日で娘のレアへのプレゼントを探すため町に行くシーンから始まります。
    プレゼントは、金色のボタンのついた綺麗なドレスと決めたのですが、そんなドレスは町にしかないからです。

    アシルにとって、町には危険が一杯。
    こともあろうに、開いているドアの店に入ったら、ペットショップで捕まってしまうのです。
    その脱出劇が実に楽しいものですが、その後、猫に囲まれて万事休すという時に、素敵な出会いがあるのです。
    最後の家族との再会に、拍手をしたくなってしまいました。

    起承転結のしっかりしたストーリー展開、魅力的なキャラクター達、家族愛など見るべきところが満載の作品です。
    アシルの冒険の地図もあって、いろいろな楽しみ方が出来る作品として、オススメします。
    読み聞かせするも良し、一人で読むにも、冒険活劇として十分に満喫できる作品です。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • 空気

    澄み切った空気が町中に溢れている様子を描いている表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。お父さんって素晴らしいな!かっこいいな!と思える絵本でした。危険を冒しても我が子の事を思って行動する主人公に感動しました。途中自分の家族の事だけでなく他の人の幸せを考えている所が素敵でした。こんな優しくて逞しいお父さんを持った女の子は幸せ者だと思いました。心が温かくなりました。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 建物の形や色使いがとてもきれい

    ベルギー、ブリュッセルの作家さんで、絵が素敵です。
    建物の形や色使いがとてもきれいです。
    田舎のねずみアシルは、娘のレアの誕生日の贈り物を探しに
    町に出かけますが、都会はおそろしいことだらけです。
    でも金色のボタンがついたきれいなドレスを探さなければなりません。
    迷い込んだペットショップではつかまってしまいますが、
    ほかのどうぶつも一緒に逃亡したり、冒険の末に、やさしい女の子に巡り合います。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみのお父さんの奮闘にハラハラ

    全ページためし読みで読みました。
    ねずみのお父さんが娘のために誕生日プレゼントを探しに町へ出かけるというストーリー。いろんなハプニングもありハラハラしましたが、優しい女の子と出会い…最後はハッピーエンドで安心しました。
    たどった地図が載っていて、ストーリーと合わせて追うのも面白いなあと思いました。

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパは世界一のパパ

    カンタン・グレバさん、大好きです。
    特に色使いが素敵です。

    娘のレアの誕生日プレゼントのために田舎のねずみのアシルの奮闘。
    手に汗握る思いでよみました。

    降りかかった災難を機転をきかせ、自ら克服する頼もしさ。
    絶体絶命と思える場面での運の良さ。

    町でこれだけ大変な目に遭いましたが、町の女の子レアとの出会いで、町への怖いだけという印象も変わったことでしょう。

    「パパは世界一のパパだわ!」という娘のレアの喜びようを見ながら、この子にもパパアシルの頑張りを見せてやりたかったなぁ〜って、思いました。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパが素敵!

    4歳幼稚園年少さんの娘に読み聞かせてみました。

    いなかに住むねずみのパパのアシルが,娘レアの誕生日に金色のボタンのついたドレスを贈りたいと町に買いに行くお話です。
    町では人間にふまれそうになりながらも先を進むアシル。
    間違ってペットショップに入ってしまいビンに入れられてしまったり,ゴミ捨て場でのらねこ達に遭遇してしまったりとハプニングが起きます。
    その度に我が家の娘は「あ〜」と泣きそうになりながら聞いていました。
    人間の女の子レアに助けられ,レアからドレスを貰い家まで送ってもらい,ねずみの娘レアに無事に誕生日プレゼントを渡し手ハッピーエンド。
    最後にもう少し人間の女の子レアとの絡みがあってもよかったかな〜という思いがあり☆4ですが,親子で楽しめた絵本でした!

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっと大冒険

    アニメーションを見ているような気持ちになりました!

    ねずみさんにとっては、ほんのちょっとの距離でも
    きっと大冒険になるんでしょうね。

    娘を想うパパの気持ちが、なんとも微笑ましく思えました。

    最後には、無事に家族の元へ帰ることが出来て良かったです。
    ねずみさん以外のキャラクターたちも、いい味を出しています。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんねずみ頑張る

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    レアはおとうさんねずみの娘の名前。

    娘レアの誕生日プレゼントを用意するために、お父さんは危険を承知で町へと出かけていきます。

    想像するとおかしいのですが、どう考えてもねずみの洋服なんて売っていませんよね(笑)でも、おとうさんねずみは町へと買いに行くのです。

    これも絵本の魅力ですよね。
    ねずみが洋服を買いに行くなんてあるわけないのに、なんだか本当のことのように思えて、私まで
    (大丈夫かなあ。いったいどんな目にあうのだろう)
    と、想像して心配してしまうのですから。

    掲載日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のための大冒険

    娘のレアの誕生日プレゼントを探しに、危険がいっぱいの街に出かけたネズミのアシル。
    カバーの裏に描かれた街の地図が、田舎ネズミにとってはとて大変な道のりだと分かったのは、絵本を読み終えてからでした。
    ペットショップに迷い込み、交通量の多い横断歩道をやっとの思いで渡り、迷い込んだのは野良猫がいっぱいの路地裏。
    ネズミのアシルの小ささと、人間たちの大きさを効果的に対比させた描き方で、はらはらドキドキが続きます。
    やさしい女の子に助けられて良かったです。
    裏表紙にもアシルの歩いた道のりが示された地図。
    よく考えられたお話だと思います。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族のきずな

     かわいい娘のために、いのちがけでプレゼントを探しにでかけるアシル。ネズミ目線で描かれた絵は、迫力があります。
     
     レアはプレゼントがうれしかったでしょうが、なによりパパが無事に帰ってきたことがうれしかっただろうなと、しみじみしました。家族のきずなを感じました。
     
     多色使いで、どの色もやさしくおちついたトーンの絵にリラックスできます。読み終えてから、見返しの地図を見ると、また楽しめました。

    掲載日:2012/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット