くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

転校6かい友だち8人」 みんなの声

転校6かい友だち8人 作:依田逸夫
絵:岡本 順
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1996年
ISBN:9784591049860
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,228
みんなの声 総数 1
「転校6かい友だち8人」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんとは友達で居たいんだ

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    転校ばっかりでちっとも友達が出来ない。ふん、友達なんていらないもん、一人で十分さ。突っぱねていた少年が6回目の転校で初めて素直に友達が出来るお話です。

    私自身、父親の転勤に伴い毎年転々としていたので痛いほど気持ちが分かります。(せっかく友人ができても、また次の春にはお別れなんだよな、、別れの悲しみを味わうよりは一人で居た方がまだ楽だよな)
     楽しく仲間でいたいのに強がってしまう。子供心に葛藤していたっけ。
     子供にとって友達は宝物。小さいうちはできるだけ同じ場所で友達作りをさせてあげたいです。

    掲載日:2007/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット