もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

「なきむしケンとよわむしトン」 みんなの声

なきむしケンとよわむしトン 作:かこ さとし
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「なきむしケンとよわむしトン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供は必ず成長する

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    子供が図書館で見つけてきました。きっと、表紙の蝶の絵に惹かれて、昆虫の成長記か何かと思って借りたのだと思います。
    図鑑ではなく、子供たちの成長を描いた心あたたまる話でした。

    保育園ですぐ癇癪を起こすケンちゃん、幼稚園でなきむしといわれるトンちゃん。
    ケンチャンは家のガレージで、トンちゃんは近所の虫博士のおじいさんの家でそれぞれ小さな幼虫を育てます。
    そのことによって、保育園や幼稚園でも泣かなくなります。

    春になり2人が小学生になって出会い、虫は蝶に羽化します。
    そして虫博士のおじいさんと交流を始め、成長する姿がとてもほほえましかったです。

    ちょうど小1と幼稚園に入ったばかりの子供がいますので、
    この本の子供たちと重なり合い、子供の成長に思いをはせてしまいました。
    ケンちゃんとトンちゃんにとっての虫のように、自分が夢中になれる何かを見つけて
    健やかに成長してほしいものだと思いました。

    期せずしていい本に出会いました。

    掲載日:2008/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット