あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ぎゅっとだっこ七五三」 みんなの声

ぎゅっとだっこ七五三 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784265069996
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,428
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 「七五三」が主役ではないような。。

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子3歳

    七五三の絵本ってあまり無い中で、これを見つけたので即読んでみました。なにしろうちの長男も今年七五三なので。
    ナビでのレビューは結構いいようですが、個人的には「うーん」でした。
    お父さんの愛情を描きたいのかな(タイトルからしても)という感じですが、ちょっと違和感が残ります。いたずら写真は必要だったのかな?とか、七五三と結びつけるのはちょっと無理がないか?とか。
    個人的にはもっと「七五三」の意味とかにクローズアップした絵本が希望だったので、そういう意味で受け入れられなかったのかもしれません。(何も期待せずに読んでたら良かったのかな。)

    掲載日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • うーん。

    昨年七五三のお祝いをする息子に、
    七五三について興味をもってもらおうと、読んでみました。
    でも、息子は全く興味を持たなかった。
    七五三について、何か息子に説明することもできず、
    うーん、な結果に。
    息子は、怪獣とかまったく興味がないんです。
    そういうの好きな子どもはいいのかな。

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お茶目なおとうさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    7歳の女の子、5歳の男の子、3歳の男の子の3姉弟が登場。
    我が家は5歳と3歳ではありますが、2人とも女の子。3歳の子のお祝いだけする予定でいますが、家庭によって地方によっても違うのでしょうね。
    このお話に登場するおとうさんがお茶目ですねー(笑)。子供心をつかむいいおとうさんだと思いました。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんの思い

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    3人兄弟がそれぞれ七五三を迎え、神社に家族そろってお参りをする光景が描かれます。
    子どもたちにとっては、七五三って何?の世界ですが、
    怪獣ごっこに夢中の我が子たちを逆手にとって、
    一風変わった愛情表現をするお父さん。
    いいえ、ストレートなだっこ、とっても素敵です。
    我が子たちが七五三を迎えた時のお父さんの思いを感じました。
    ややオーバーな展開ですが、イメージとしては、間違っていませんからね。
    うーん、お父さん、かっこいいです。

    掲載日:2016/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうすぐなので…

    今年七五三なので、この絵読んでみました。うちのこは七五三というものを知らなかったので、この絵本を読んでよかったと思います。でも、怪獣も出てきたので、うちの子は自分の七五三二も怪獣が出てくるって思っています・・・。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族の仲の良さが感じられました

    七五三の本をあまり見かけないのですが、そういえば内田さんの本であったはずだと思い読んでみました。

    表紙に七五三には似つかわしくない龍がバックにあるのが気になりました。

    いつも思いますが、山本孝さんの絵がダイナミックで迫力がありますね。田舎の様子が郷愁をそそります。

    家族の仲の良さが感じられました。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおとうさん

    子供みたいな純真なおとうさんだなあって思いました。
    子供と一緒になって遊びたいおとうさんがとても素敵でした。
    三人の子供のおとうさんだけあって子供の気持ちをしっかり掴んでしっかりおとうさんをしているなあって思いました。
    七・五・三の記念写真に「アガンダー」を登場させて三人の気持ちをしっかり掴んだなあって思いました。三人一緒に「ぎゅっ」と抱きしめたおとうさんが最高でした。おとうさんにもぜひ読んでもらいたい絵本です。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共感・・かな

    今年七五三の祈願をしに行く娘。
    夏のうちに写真撮影だけしておくつもりなので
    一足早く雰囲気だけでもと思い 図書館から借りてきました。

    このお話は3歳、5歳、7歳を迎える3人の子どもを持つ家族のほのぼのとしたお話。
    とりわけお父さんにクローズアップした内容になっています。
    戦隊モノのごっこ遊びに興じる子ども達と
    七五三を巧く絡めた面白く愛情溢れるお父さんだなって思います。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父の愛

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    ヒーローになって見えない敵と戦っている子供たち。
    それはどんな怪獣??と、お父さん。
    そんな子供たちの七五三を祝った後は・・
    とても、お父さんの愛情を感じる絵本でした。
    お茶目なお父さんの姿に感激した私はもちろん主人に
    話をしましたよ。
    自分の子供たちにどんなサプライズをするのか楽しみです。
    (まぁ、普通に終わるのでしょうが・・)
    ぎゅっとするだけでもきっと子供たちは納得してくれるんでしょうね。

    掲載日:2009/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお父さん

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子9歳

    実りの秋と子ども達の成長を祝う行事七五三を通して、
    日常のちょっとした親子のふれあいが描かれています。
    山本孝さんの絵が迫力ありで面白いです。
    空想の怪獣”アガンダー”が写真に登場した時、
    娘は記念写真を撮った時のページに戻り確認しましが、
    本当かどうか確かめれなかったので「どっち?本当にいるの?」と
    ちょっとだまされた感じになりました。
    (お父さんの策略にはまっちゃった?)
    親子の絆にホッとする作品です。

    掲載日:2008/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット