雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

「かいけつゾロリのドラゴンたいじ」 みんなの声

かいけつゾロリのドラゴンたいじ 作:原 ゆたか
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「かいけつゾロリのドラゴンたいじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人の悪いキャラクター

    イシシとノシシとゾロリが出会う場面があるので、このお話が最初でしょうか?

    イシシとノシシって山賊だったのですね。知りませんでした。

    アーサーとお姫様の結婚式をぶちこわして、あわよくばお姫様と結婚してしまおうと目論んでいるゾロリ。テレビで見るよりも、人の悪いキャラクターに見えます。

    今でこそとても仲良しのゾロリとイシシとノシシたち。でも最初はゾロリがイシシたちにつれない態度だったということがわかって、「あれ?そうだったのか」と思いました。

    何でもメカで対処してしまうのは、今と同じ。メカがでてくると男の子は楽しいみたいです。

    息子は先に絵だけでお話を確認していたようで、要所要所でこんなお話だよと教えてくれました。

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット