大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

るんるん♪メロディ」 みんなの声

るんるん♪メロディ 出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784828862750
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
「るんるん♪メロディ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お古

    • づめさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子0歳

    ご近所の方から、お古の形でいただきました。内の子はとても反応が良かったので、お友達にプレゼントしようと、Amazonで確認しましたが、もう発売されていないようです。
    音楽に合わせて歌うと、体を動かして喜びました。
    はじめて音楽の本を手にするにはとてもよかったと思います。5曲、誰でも歌える曲が入っており、外出にも持っていけるサイズだと思います。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちではおもちゃとして使っています

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    娘も満5か月を過ぎ、車でお出かけすることも増えてきた。
    上の子と比べるとそれほどグズらないが、やはり眠い時や渋滞している時は泣く、女の子ならではの高い悲鳴のような鳴き声で参ってしまうくらい。
    そんな時、これを与えると結構興味を持って大人しくなってくれるので非常に助かっています。
    音が鳴り、ガジガジできる、この2点が娘にとって重要ポイントのようで、音を聞き不思議そうな表情をした後でガジガジ、ガジガジやっています。
    しかし、どうして、赤ちゃんが車が止まると泣くのだろうか。。。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 7、8か月頃に音の出る絵本に興味を示したのでこちらも購入。
    他製品と比べると小ぶりで携帯しやすいので、我が家ではもっぱら車のお出かけ用に使用しました。
    特に渋滞などでぐすった時にはこちらを見せてご機嫌をとっていました。
    ボタンを押すのが楽しく、また光るのも面白いようで、大変重宝しました。
    2歳くらいまでは車に乗るたび何度も押して楽しみました。
    車でぐすることがなくなった今でも時々思い出したように触っています。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても楽しんでました。

    • うきちさん
    • 20代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    6ヶ月の時に購入し、最初からお気に入りでした。
    音が鳴るのはもちろんですが、光もあるのが楽しいです。
    それにボタンが、赤ちゃんでも押しやすいところが良いです。
    繰り返し遊んでいるうちに、まず絵本の部分が取れ、表紙が取れ、
    ついに音が鳴らなくなるまで遊び倒しました。

    現在二人目の子のために2代目を購入しました。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳から長く活用できます

    生まれて間もない息子に、姉がプレゼントしてくれた絵本です。
    絵本というより、音と光で楽しむおもちゃのような感覚です。
    5種類の童謡で、メロディも楽しげな感じにアレンジされているし、ピカピカ光るところがいいと思いました。
    ひもを通す穴が開いてるので、ベビーカーにぶら下げて、外出先でぐずった時など使用しました。
    ボタン押しブームがやってくると、一人でポチポチとボタンを押して楽しんでいます。
    私もすっかり音と歌詞を覚え、気が付いたら歌ってますw
    もう一種類、『のりのりメロディ』と言うのが出ています。

    掲載日:2008/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳児に超おすすめ!!

    この絵本?は本当に役立ちました。絵本というより、玩具に近いです。
    5ヶ月頃は、とにかく表紙をかじってました。
    6ヶ月を過ぎは、夜車に乗っていてぐずったときに出すと、リズムに合わせて光る様子を見てご機嫌に!!
    8ヶ月頃は、家でも車でも、ぐずったときに音楽をならすと手を振ってノリノリになりました。
    10ヶ月頃からは、ボタン押しがブームだったので、自分で押す楽しさを覚え、託児の時に持たせておくとぐずり治しに役立ちました。
    1歳過ぎた今も、娘のお気に入りです。
    今後は、字が読めるようになったら歌うのにも役立ちそうです。
    本当にオススメします!!

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ころころころ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 5
  • 1歳 0
  • 2歳 1
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット