なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ピピとトントンのえほん ママのおなか」 みんなの声

ピピとトントンのえほん ママのおなか 作・絵:リスベット・スレーヘルス
訳:木坂 涼
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784097262909
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,859
みんなの声 総数 4
「ピピとトントンのえほん ママのおなか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 上の子の気持ちによりそう絵本

    下の子が産まれてくると知ったお姉ちゃんの気持ちを可愛くシンプルに描いた作品。

    あかちゃんがくることは嬉しいけれど、ママに抱っこしてもらいたいし、ずっとそばにいたい。
    そんな思いを率直に表している。

    下の子の出産が決まった時期の最初の説明にも。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもおすすめです!!

    とってもかわいい絵本で、とにかくこの
    絵本をつくった作者の方の大ファンになって
    しまいました!!
    もうすぐおねえちゃんになる女の子の
    ちょっぴり複雑で、でも嬉しい喜びを、
    とても上手に表現していると思いました♪
    娘と重ね合わせながら読んだ絵本です!!
    絵も、とってもきれいですよ☆

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにいちゃん、おねえちゃんになる前に

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    もうすぐおねえちゃんになるピピちゃん。

    おなかがぺったんこで、赤ちゃんがまだまだとっても小さい時から
    お話が始まります。

    最初はパパとママだっこされているピピちゃん。

    妹かな、弟かなって楽しみにしている姿や
    「おおきくなるには じかんがかかるんだって」といいながら
    ママのおなかが少しずつ大きくなる様子を小さな子に
    わかりやすく描いています。

    ママはひとりでおやすみしたくなったり、
    ものすごく大きくなったおなかは「ときどきもごもごうごいて」たり。

    そして、

    「ママはもう、わたしをだっこできないの。だっこしてほしいのに」

    次のページでは
    パパがわたしのカバンを持ってきて、
    「あかちゃんがうまれるまで、おばあちゃんちに いようね」

    いやだいやだとなくピピちゃんでしたが、
    おばあちゃんと一緒に「ママとあかちゃんにあげる絵」を
    描いて待っています。

    そして、生まれた赤ちゃんのほっぺにチューして
    喜ぶピピちゃんの姿で終わります。

    初めてお兄ちゃん、お姉ちゃんになるその時に
    まだおなかが小さいうちに読んであげたら
    とってもいいんじゃないかな〜って思いました。

    うちの兄ちゃんは、妊婦検診やエコーの際に立ち会ってたので
    「今、赤ちゃんはこんなだよ〜」と話したことを思い出しました。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピピは優しいお兄ちゃんだね!

    ピピが、お腹の中の赤ちゃんをとても大切に触ったり、赤ちゃんの誕生

    をとても楽しみにしている様子が伝わってきます。

    お兄ちゃんになる自覚があっておりこうさんなピピです。

    でも、やっぱりママと離れるのは嫌で素直に「いやだ いやだ!パパな

    んか嫌い。ママの傍にいたいの。」と主張するピピは素直に育っている

    なあって思いました。無理におりこうさんにならないでピピのように

    駄々をこねてほしかったなあって・・・・・・

    娘の小さいときを想うと胸が痛くなりました。

    お兄ちゃんになったピピ、弟の出来たことをとても喜んでいるので、

    読んでいても一緒に喜べました。

    お兄ちゃんになる子の心境がとても上手く表現されていると想いました

    お腹の大きくなっていくママと最初から喜びを共用出来たのもよかった

    と想いました。

    お兄ちゃん、お姉ちゃんになる子、親に特に読んでもらいたい絵本です

    掲載日:2009/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット