ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ピピとトントンのえほん ちいさなおとうと」 みんなの声

ピピとトントンのえほん ちいさなおとうと 作・絵:リスベット・スレーヘルス
訳:木坂 涼
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784097262916
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,846
みんなの声 総数 4
「ピピとトントンのえほん ちいさなおとうと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 前作と一緒に!

    前作の「ママのおなか」で、産まれてくるのを
    楽しみにしていた赤ちゃんが、今回、登場して
    くれます♪
    かわいいんだけど、パパとママをとられてしまう
    せつなさも描かれていて、上の子ならどの子も
    感じる思いを、かわいらしく描いてくれています。
    絵もかわいいし、色合いもかわいいし、内容も
    素敵なので、とってもとってもおすすめの絵本
    です!

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい。

    弟ができたことで

    ママとパパを独り占めできなくなったことを

    残念に思っている女の子ですが

    後半、弟がかわいいと思えるようになり

    弟が寝たあとママとパパを独占するあたりが

    とってもかわいいです。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんがうまれたら

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    「ママのおなか」でおねえちゃんになったピピちゃんの続編。

    生まれた弟、ポポ君ですが。

    くっさーいウンチをしたり、すっごい声で泣いたり、
    ママをひとりじめしたり、パパをひとりじめしたり。

    ピピちゃんは、
    かわいいかわいいポポだけど、「ポポなんてきらい!」と
    涙してしまいます。

    そうなんだよな〜、下の子が生まれると
    パパもママも手がかかる下の子に一生懸命になってしまって
    上の子にまでなかなか手が回らなくなっちゃいうんですよね。

    うちの兄ちゃんも、弟が生まれて「にいちゃん」してくれてましたが
    2〜3週間後にワーって突然号泣して30分ぐらいずっと
    泣いていたことがありました。

    そのとき、ずっと膝に乗せてギューって抱っこしてたら
    落ち着いてその後、赤ちゃんがえりもしないで
    「にいちゃん」してくれました。

    弟、妹が生まれて嬉しい反面、競争相手が出来てしまって
    しかも「自分より小さい、弱い」ために、どうしても自分が
    ガマンしなくてはならないという葛藤。

    そうそう、そうなんだよね〜って兄ちゃんもうなずいてました。

    赤ちゃんが生まれたら、「こうなんだよ」って
    子供も親も心構えが出来る、とってもイイ絵本だと思います。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姉ちゃんの気持ち

    6歳の娘と読みました。自分と重なるのかピピの気持ちがすごくわかるようで熱心に聞きいっていました。多分対象年齢は3歳ぐらいかな?と思うのですが・・・。今までママ・パパを独占してきたのにかまってくれないお姉ちゃんの気持ち。これはお姉ちゃん・おにいちゃんにしかわからない気持ちですよね。それがすごく小さいお子様にもわかりやすく描かれている。

    掲載日:2009/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット