うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

だいじょうぶ?だいじょうぶさ!」 みんなの声

だいじょうぶ?だいじょうぶさ! 作・絵:ダビッド・モリション
訳:小宮 悦子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,480+税
発行日:1998年
ISBN:9784097272670
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,440
みんなの声 総数 8
「だいじょうぶ?だいじょうぶさ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学校の高学年にお勧めします

     急遽頼まれた5年生の読み聞かせ。さあ、困った、その時、以前他校で読んだこの本にしました。以前子どもたちは「おせんぶっしつ」という言葉に戸惑ったようだったので、まず簡単に説明してから読みました。分かったかな??? やっぱり難しい。

     スーパーマシーンを作っていたら出てきた紫色の怪しい液体。
    だいじょうぶ、森のはじっこに捨てよう、いい考え!!。でも・・だいじょうぶじゃない!!!
    じゃあ、海の底に捨てよう、うん、よかった!!。でも、えっ、これもだいじょうぶじゃない!!!
    ならば宇宙の果てへ・・・その手があったか。でもやっぱりだいじょうぶじゃない!!!

     最後は・・・ホットする終わり方ですが、でも実際は現実問題。
    5年生は、もっと深く掘って埋めればいいとか、おせんぶっしつをなくすスーパーマシーンを作るしかないとか、そのスーパーマシーン自体もおせんぶっしつだから、もう何もできないとか色々な意見が出ました。
     
     便利さを追求するがあまりこんなことになってしまいましたが、未来のために私に何ができるだろうかと考えさせられました。
     小宮悦子さんのあとがきも紹介しました。
           

    掲載日:2012/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいじょうぶじゃない!

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    「おせんぶっしつ」について書かれていますが、「おせんぶっしつ」を知らない娘に、まずこの言葉の説明をするのが難しかったです。

    汚染物質が紫色で表されていて、どのように姿を変えていくのか分かりやすく描かれているので、言葉さえ知っていれば飲み込みは早いかと思います。

    環境問題を習う学年になったら、もう一度読みたいです。

    掲載日:2009/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢でよかった。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    アルバートとヘンリーは、スーパーマシンを作ろうとしています。これができあがると、素敵な物をたくさん作ることができて、暮らしがとっても便利になるはずでした。ところが、その機械から何かネバネバしたものが落ちてきたのです。
    考えるとぞっとするお話でした。世のなか、便利になってきたのですが、そこからくる弊害も色々と出ていることを忘れてはいけないはずです。目先のことだけにとらわれていると、あとで困ったことになるよと教えてくれます。
    私たちの子どもたち、またその子どもたちも、ずっと安心して生活できる世の中でいられるように務めていかないといけないと思いました。
    動物の描き方にも、特徴があります。
    訳者は、『ニュースステーション』の元キャスターの小宮悦子さんです。彼女からのメッセージも載せられています。

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉が難しいです

    • またもりへさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子9歳、女の子5歳

    環境問題を学習し始めたので、そのテーマの絵本でさらに興味を持って欲しくて読んだのですが、でてくる「おせんぶっしつ」の言葉は難しすぎるように思えました。
    対象年齢は、かなり高学年だと思います。
    また、訳者が有名なので、そちらに重きを置かれているのも、絵本としては少し残念に思いました。

    掲載日:2008/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 汚染物質ってなあに?

    スーパーマシーンを作ってたら、そのマシーンから
    ネバネバしたへんな液体が落ちてきた!
    もしかしたら・・・“汚染物質”??

    幼い我が家の息子にはちょっと堅いイメージの言葉ですが
    読み進めるうちに、きちんと理解できる様な展開で
    お話しの最後の部分では、ほっとする場面があって
    すごくよかった。
    でも、少々極端なお話しになってるところもありますけどね!
    また、そこが環境問題に対して想像を膨らませ
    考える機会を持てるので良いのかな?

    掲載日:2007/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おせんぶっしつ

    表紙と、題名を見て、
    これはきっと、登場人物たちが、少々まずいことに目をつぶってでも、
    「大丈夫大丈夫」と言いつつ、むりやり冒険や旅を繰り広げ最後にツケが回ってくる話に違いない、と思い、
    図書館で借りてきました。
    こういった話って、底抜けに明るく、ゲラゲラ笑える話のような気がするので。

    この予想は半分あたりで、半分はずれ。
    「困ったこと」に目をつぶって、途中まで、「大丈夫」と安請け合いをするところはあっていますが、最後のところは違います。
    そして、「ゲラゲラ笑える話」ではありませんでした。

    なんでも作れてしまう、便利なスーパーマシンを作っている最中のアルバートとヘンリー。
    ところがこのマシンからは、いろいろな品物が出てくる以外に、「おせんぶっしつ」が出てきます。
    これがまあなんと、見るからに体に有害そう!
    また、母としては「汚染物質」なんて、なんて固い響きだろう、と思ったのですが、
    逆に、子供にとっては、これが強烈に印象に刻まれたようです。

    環境問題を考えるのは、幼い子供には少し無理があるかもしれませんが、
    この絵本は、子供にも分かりやすく出来ていますので、ぜひおすすめです。

    掲載日:2006/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • フランス発の環境寓話。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    地球上には、人々が便利に暮らす為の沢山の工場や機械がございますよね。ですが、便利な世の中となっても、その工場や機械から汚染物質が流れ出て、美しい青い地球が朽ちようとしていると知ったらどうしますか?この作品は、ユーモラスなイラストと解りやすいストーリーですので、小さなお子様から大人の方まで、地球の環境問題をより身近に考える事の出来る素晴らしい絵本です(o^_^o)
    多くの方の読んで頂きたいお薦めの作品です♪

    掲載日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 環境破壊から地球を守ろう!

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子8歳、女の子3歳

     ねずみのアルバートは何でも作れるスーパーマシンを開発中。これさえあれば、ビーチボール、電池、タイヤ…何でも作れちゃう。ところが、そのスーパーマシンから、何やら怪しげな紫色の液体がこぼれ始めている。これってもしかして「おせんぶっしつ」ってもの? この後、アルバートはこの汚染物質を廃棄しようと森のはじっこ、海の底、宇宙の果てを訪ねて回るけれど…。
     有害汚染物質の存在を、わかりやすく教えてくれる絵本。小さい頃に自然の尊さを教えてあげることって、つくづく大切だと思います。イラストが可愛いねずみさんなので?よくリクエストされました。ところで、この紫色の液体、結構印象強く残ります。それは子供にとってもきっとそうでしょう。

    掲載日:2002/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / 大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ちゃんとたべなさい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット