あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

クリスマスにはおひげがいっぱい!?ほんとのサンタさんの話 」 みんなの声

クリスマスにはおひげがいっぱい!?ほんとのサンタさんの話 作:ロジャー・デュボアザン
絵:ロジャー・デュボアザン
訳:今江 祥智 遠藤 育枝
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784776403234
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 小学校の読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は高学年。6年生が20人ほど聞いてくれました。

    高学年対象の読み聞かせ会は、
    毎回、テーマを決めて告知をするのですが
    今回のテーマは「クリスマス!」
    ひとつは軽い楽しい絵本にしよう、と考えて
    この絵本を選びました。
    人間味あふれる、子供みたいなおちゃめなサンタさんと、
    優しくて厳しいお母さんみたいな奥さんが、とっても魅力的で、
    なぜクリスマスになると街にサンタ姿の人があふれるのか、
    サンタさんを諭す奥さんの言葉に、本当に納得できるお話です。

    導入として一冊目に読んだので、後から入ってくる子がいたりして
    ごちゃごちゃしていましたがみんな楽しく聞いてくれました。
    街でサンタ姿の人を見かけたら、思い出してくれたら嬉しいな。
    所要時間約6分です。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • クリスマスには町中にサンタクロースがいっぱい現れます。
    本物のサンタクロースが怒るのもわかるけれど、お髭をとられてしまったら間の抜けた赤い服のおじさんになってしまいますよね。
    みんな一生懸命サンタクロースになろうとしているのですから。
    その事を理解してくれたサンタクロースに感謝します。
    私も今から髭を準備している一人ですから。

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物はひとり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    サンタさんはたしかにクリスマスシーズンは町にたくさんですね。
    いろいろなサンタさんのお話がありますが私もサンタさんは1人かなーと思います。
    もちろんたくさんサンタさんがいるのもありですが。
    にせものサンタに怒るサンタさんですがサンタさんの奥さんに諭されます。
    そっくりサンタがたくさんいるわけとは…。
    サンタさんはやはり怒っているのではなくて笑っていないとね。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  •  6年生のよみきかせに持って行きました。
    6年生ともなると、メルヘンチックなクリスマス話に
    興味がわきにくいのでは?と思って、探して、見つけた本です。

     裏表紙のたくさんのサンタさんの絵から素敵です。
    はじめざわつき気味だった児童の皆さんも、だんだん
    本に気持ちが向いてくるのを感じました。
     おひげを集めてそりいっぱいになるシーンも
    ぷっと笑えます。

     ちょっと子供っぽいサンタさん。
     丁寧な言葉で尊敬の念を保ちながら、夫を諭す奥さん。

     素敵なお話だと思いました。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 確かにいっぱい!

    大好きなデュボアザンの絵で描かれたクリスマス絵本。表紙の見返しを開いてすぐ、たくさんのサンタさんの姿があります。あまりにかわいらしい光景に、心もウキウキ。
    確かに12月に入ると、街のあちこちでサンタクロースをみかけます。「なんでたくさんサンタさんがいるの?ひとりじゃないの?」と私も子どもに聞かれたことがありますが、そんな子どもの素朴な疑問にこたえてくれて、しかも楽しくかわいい。サンタさんの言葉がちょっとなまっているので、読み聞かせするのはちょっぴり難しいのですが、気分が乗ると怒ったサンタをノリノリで演じるのも楽しいです。
    デュボアザンの絵は見るだけで多くを語ってくれるので、パラパラとページをめくって絵を追うだけでも十分楽しめます。我が家の3歳の末っ子長男、5歳の次女、8歳の長女、そして私、みんなこの絵本が大好きで、クリスマス時期になると、それぞれが時折こっそりと本棚から引っ張り出して、楽しい絵を堪能しています。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんの絵本

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    クリスマスが近くなってきて、何かクリスマスらしいサンタさんの本は無いかな?と探して出会った一冊です。
    本物のサンタさんが、ニセモノのサンタさんに怒って、ひげを奪ってしまいます。
    今までにないようなストーリーの絵本でした。
    誰もが知っているようなお話とはちょっと違う、新しいサンタさんのお話だと思います。
    でも、もうちょっとオーソドックスなクリスマスっぽい絵本が読みたかったような気も。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちから慕われ誇り高き彼としては

     “ごきげんならいおん”シリーズの絵を担当されているデュボアザンさんの作品です。
     彼の絵は饒舌で、文を読めない子にもストーリーが見えてくると思います。
     とにかく楽しいお話です。
     
     クリスマスも近いと、サンタさんに変装した人々で町が賑わう様になることに腹を立てたサンタさん。 
     彼らの髭を引っぺがし、正体を暴いて歩きます。
     作品紹介の所でも、“ちょっと怒りっぽいサンタさん”と語られていますが、「唯一無二の存在」として、子どもたちから慕われ誇り高き彼としては、これくらい怒ってもらわなくっちゃ子どもたちも納得しないのではと思います。
     この怒りマックスのサンタさんのプライドを優しく包み込み説き伏せる、サンタさんの奥さんの言葉に、子どもたちもな〜るほどと思うことでしょう。

     クリスマス商戦真っ只中の12月に入ったら開いてみてはいかがでしょうか?

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんは怒りんぼ?

    クリスマスシーズンの町に溢れるサンタ服の人々に、
    「わしの偽者がたくさんいる!」と怒る本物のサンタさん。
    偽者サンタに会うたびに彼らのヒゲをむしり取り、ついにはソリに山になるまでに!

    サンタさんは“いつもにこにこ優しいおじいさん”とされているけど、案外本当のサンタさんはこんな人かも?と思わせる。
    人間味に溢れたサンタさんが魅力的。

    そんなサンタさんをたしなめる奥さんの言い分も素敵で、この人がいればこれから先もクリスマスは安泰だなぁ、とほっこりした。

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間味のあるサンタさん

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    偽物サンタさんの正体を暴く、本物サンタさんのお話。
    怒るサンタさんの絵本っていうのも珍しいかも?

    すごく人間味のあるサンタさんです。サンタさんがサンタであることを、すごく誇りに思っているのねと感じました。でも、ちょっぴりやりすぎ?かな。サンタの奥様がステキです。

    掲載日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • デュポアザンのクリスマス絵本

    デュポアザンのクリスマス絵本だと思って気になりました。

    本物のサンタさんは、町ににせのサンタさんがあふれているのが気に入りません。

    サンタさん絵本はたくさんありますが、こんな風に怒っているサンタさんも珍しいなあと思いました。

    サンタさんの人間らしい一面と、奥さんの存在がおもしろかったです。

    奥さんの存在は大きいですね。微笑ましいお話だと思いました。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット