たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

どれどれパン」 みんなの声

どれどれパン 作:真木 文絵
絵:石倉 ヒロユキ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784265022342
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,100
みんなの声 総数 12
「どれどれパン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 美味しそう!

    美味しそうな表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。様々な種類のパンが登場するのが楽しくて良かったです。中身にどんな物が入っているのかを分かり易く且つ愛らしく説明しているのが気に入りました。特にジャムパンのジャムがウサギの形のように擬人化しているのが可愛らしくて良いと思いました。美味しいパンが食べたくなる絵本です。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • イラストで選ぶのも1つ!

    小さいお子さん向けの「パンのえほん」という印象です。
    どれも美味しそうです〜!
    パンのえほんは意外とたくさん出版されているので,イラストの好みから選ぶのもいいと思います。
    イラストが親子のみだと親も楽しめますものね。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    パンが大好きな2歳5ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    「どれどれ どーれ? なになに なーに?」のくり返しが楽しい、可愛らしいパンの絵本です。
    チョコが出てくるページでは、まだチョコとうまく言えず、『コチョ!!』と言う息子がなんとも可愛く、読み聞かせが楽しくなります。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそう

    • マイルズさん
    • 40代
    • ママ
    • 奈良県
    • 男の子7歳、男の子2歳

    このシリーズの絵本は、どれも美味しそうで子供が気に入っています。
    でも『パンだいすき』を持っているし、同じパンだから、そんなに受けないかな〜と思ってみたら。
    やっぱり好きでした。
    2回目にもなると、中に何が入っているか言ってみたり、「とけいがはいっているのよ」「ふみきりがはいっているの」と勝手に言ってはケラケラ笑っていました。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジャムがウサギ

    0〜2歳児の親子のお話会で読みました
    小さな子供にもパンは身近な食べ物です
    この絵本は色んなパンが登場して、中身やサンドしてあるものが、姿を現していくのです
    小さな子供がパンという認識をして、指をさす行為が見られました
    いちごのジャムはウサギに見えたりしませんでしたか〜
    絵を見ながら子どもたちは色んな事を想像出来たみたいでした
    読み聞かせにお勧めです

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンにもいろいろ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    何より美味しそうでよかったです。絵本を読んだ小さなお子さんがいるご家庭でパン屋さんにいったら、話が弾みそうです。

    なぞなぞ形式になっているので、小さい子向けのお話会などで使っても、参加型で楽しく読めそうです。
    1つビックリしたのが、いかにも「カレーパンでしょ」と、思っていたパンからうさぎ型のイチゴジャムが飛び出してきたのには、驚きました。
    ワクワクして面白かったです。

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンがいっぱい

    おいしそうなパンがたくさん登場します!!
    ふっくらした感じが、絵から伝わってきて、
    においまでしてきそうです。
    まだ食パンくらいしか食べたことのない娘ですが、
    「おいしそー」と言いながら見ています♪
    たべものの本は、なんだかおなかがすいてきて
    しまいますね♪

    掲載日:2013/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中身を推理?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    ママと赤ちゃんのたべもの絵本4。
    パン好きの母がまず飛びつきそうです。
    だって、表紙のパン、おいしそうですもの。
    焼きたてベーカリーの店先でパンを選ぶ趣向。
    中身を推理?という感じで、進みます。
    なるほど、答えは中身が擬人化されて登場、という訳です。
    いちごジャムが何ともかわいいですね。
    ラストはサンドイッチ!
    作る工程まであるので、ワクワク感もアップ!
    なにより、どのパンも、とても、お・い・し・そ・う!
    親子ともに、パンが食べたくなってしまいそうですので、
    お覚悟のほどを。

    掲載日:2012/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すきなもの

    • みっくるみさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    娘の大好きなパンがたくさんおいしそうに出てきて
    見入っていました。

    本の中の「何が入っているのかな??」に
    娘達はなになにだよね。と楽しそうに答えていました。

    私はこれ、私はこれ・・と自分の食べたいパンを
    決めていました。

    食べ物の本は興味があるようで、自分でも読んでいました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食育に相応しい作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    作/真木文絵、絵/石倉ヒロユキご夫妻による「ママと赤ちゃんのたべもの絵本」シリ−ズの一冊。
    お二人の作品では、何と言っても「ポットくん」シリーズが、我家で大人気です。

    多摩美率の石倉ヒロユキさんは、当初絵本作家になる気は、さらさらなかったようです。
    真木さんには、いつか絵本を描きたいという思いがあって、1997年イギリス移住の際に持っていった仕事が、「ポットくんのおしり」とのこと。
    息子さんが、一緒に絵を描いたのに、製本された作品に自分の名前がなくて、泣いたというエピソードが何とも言えません。
    本人には、自分も作品を作っているという想いがあったのでしょう。
    この「ポットくんのおしり」が、その後のお二人の活躍の基点となったのですから、不思議なものです。

    今回の作品は、パン。
    パン屋さんに並んでいるパンは、どれもとても魅力的。
    我家の下の子は、パンが大好きなので、小さい頃読んでいたら間違いなくお気に入りの一冊となったはずです。

    何と言っても、ホットドックの絵が最高です。
    顔を覗かせているソーセージの表情が、何とも言えません。
    次に登場するチョコパンから飛び出したチョコや、ジャムパンから飛び出したジャムは、一寸分かり難いかも知れません。
    最後のサンドイッチは、実際に作るシーンを見せてあげると、とても喜ぶのは間違いないと思います。
    「どれどれ どーれ?
    なになに なーに?」
    という繰り返しの文章も小気味良く、聞き易いと思います。

    対象年齢0歳〜3歳の食育の絵本です。
    その年齢が適齢と思いますが、それより上の子供でも充分に楽しめる作品だと思います。

    掲載日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねずみくんのチョッキ / じゃあじゃあびりびり / ピヨピヨ スーパーマーケット

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット