ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

空を飛んだポチ」 みんなの声

空を飛んだポチ 作:杉山 亮
絵:おかべ りか
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784061957121
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「空を飛んだポチ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい杉山ワールドを満喫できます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子13歳、女の子8歳

    杉山亮さんといえば「あなたも名探偵」シリーズで、読書好きの子どもたちのハートをわしづかみにしている方ですが、実は私は、このシリーズは本屋で立ち読みしたことしかありませんでした。

    本書は、杉山さんが毎年ご自宅で行う「ものがたりライブ」でやったお話をまとめたものだそうです。
    ありそうで、なさそうで、こんなことがホントにあったらどんなに面白いだろう!って、ショートショートのお話が2本入っています。
    先に私が読んでみて、あんまりに面白かったので、中一と小三の子どもたちに読み語ってしまいました。
    (あとで、子どもたちは自分で読みなおして「面白いところはママが全部読んじゃったから、つまんなかった」と、文句を言われてしまいました)
    それでも、年の離れた二人が面白い!!と、絶賛してくれました。
    物語というよりエッセイみたいな乗りで、気楽に読めます。字もおっきくイラストもたくさんあるので、あまりたくさん読むのは苦手。というお子さんでも、きっと楽しく読めるんじゃないかな?
    短い内容なので、読んであげちゃってもOK!
    きっと杉山ワールドの楽しさに子どもたちは大喜びしてくれることと思います。
    読んであげるなら、幼稚園くらいから、一人で読むなら中学年くらいから大人が読んでも楽しい児童書です。

    掲載日:2008/12/25

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット