ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

「ポッケはべんりやくん 4 よるはドキドキ」 みんなの声

ポッケはべんりやくん 4 よるはドキドキ 作:舟崎 克彦
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1992年07月
ISBN:9784652002148
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「ポッケはべんりやくん 4 よるはドキドキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 停電の絵というのも、おもしろいですね

    夜も明るい現代では
    なかなか経験出来ないことになってきました
    震災の時初めて経験したお子さんも
    大人もいらっしゃったのでは?

    ポッケは、何でも屋さんなのかな?

    おじいさんは、新聞を読まないと
    寝むれないたち!?なのだそうです

    FAXも途中になってて
    「よふかしの」おばけの形に見えるものを探しに
    出かけます

    確かに・・・
    でも、やっぱりおばけじゃないの?って思わせておいて
    違うのです!!
    それは、意外なんだけど
    なるほどなぁ〜
    なんです

    その生き物は
    「お役に立ちたかった」そうです

    で、おうちに連れてきたけど
    肝心のおじいさんは
    夢の中・・・

    絵本を閉じると
    おじいさんと描かれています

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気配り

    ポッケはべんりやくんというシリーズの4です。

    今回は停電ということで、黒が基調の暗めのトーンの絵で進行していくのが印象的でした。

    停電で誰からの依頼の手紙かわからいポッケは、順番に依頼主を探っていきます。

    お話の最後で見せるポッケの優しい気配り。ポッケってやっぱり優しいんだなと思いました。

    掲載日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット