おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

「かいけつゾロリの大どろぼう」 みんなの声

かいけつゾロリの大どろぼう 作:原 ゆたか
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「かいけつゾロリの大どろぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いかにもブルル社長らしい

    ゾロリたちが入ろうとした美術館は「ブルルーブルびじゅつかん」でした。

    息子が「これ誰の美術館だかわかる?」と聞いてきました。

    ゾロリシリーズに何度か登場するせこいブルル社長の持ち物でした。

    それにしても、ブルル社長らしく入館料は無料としておきながら、ブルル製菓のお菓子を500円買わないと見られないなんて、いかにもブルル社長らしいなと思いました。

    前にゾロリがつかまえたグラモ、贋作騒動もあって、盛りだくさんの内容でした。

    それにしても、イシシとノシシの食い意地にはいつも驚かされます。

    大人から見るとパロディっぽい内容ですが、子どもはこのハチャメチャぶりがいいみたいで、いつもは賑やかな息子もゾロリを読んでいる時は大人しくなります。

    掲載日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット