だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぐりとぐらとくるりくら」 みんなの声

ぐりとぐらとくるりくら 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784834010756
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,096
みんなの声 総数 153
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

153件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • てながうさぎ

    ぐりとぐらシリーズで
    一番息子が大好きな絵本です!

    手が長いおさるさんだったら
    知っているけれど、
    手が長いうさぎさんは
    みたことないです。

    手が長いって便利ですよね!
    いろんなことができるから
    すご〜い。

    最後には元に戻ってしまうから
    夢だったのかな?

    なわとびのシーンが
    大好き。

    運動会の参加賞でもらった
    なわとびが
    たまたまこの絵本と色が
    そっくりなのです!
    毎日ぐりぐらとおそろいだと
    喜んで飛んでます★

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 宝物のような絵本

    ぐりとぐらシリーズの中で一番好きな絵本が、この“ぐりとぐらとくるりくら”です。
    くるりくらは、とっても手の長〜〜いうさぎ。だから、びっくりするような色んなことが出来ちゃいます。

    大人から見るとちょっと“妙”。
    でもきっと、小さな子どもにとっては、こういうところが“ツボ”なんですよね。

    なんでも美味しくて、毎日が楽しい!そんな素敵な“ぐりとぐら”の世界。
    今日はくるりくらが加わって、面白くてちょっぴり不思議な世界になっている様子です。

    何度読んでも、本当に楽しくてワクワクする、宝物のような絵本。
    出来る事なら、大人になる前から読みたかった。
    大人になった今でもこんなに楽しめるのだから、子どもの頃に読んでいたら、どんなに夢中になったことでしょう。
    いま読むことの出来る子どもたちが、すこし羨ましいです。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学校での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子12歳、女の子9歳、女の子7歳、

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は低学年。一年生と二年生が20人弱来てくれました。

    知っている子供が多いので、
    あまり読まない「ぐりぐらシリーズ」ですが
    以前「ぐりとぐらとすみれちゃん」を読んだとき、
    「知っている!」と叫ぶ子供が多くても
    みんなお話に引き込まれて、楽しそうだったのを思い出したのと…。
    遠足や新しいお友達がでてきて、
    このお話は、春にぴったりだなぁと思ったので
    久しぶりに「ぐりぐらシリーズ」を読んでみることにしました。

    当日はちょっと図書室(中間休みに読み聞かせしています)が
    騒がしかったので、声を張り上げねばならず、
    このお話の楽しい雰囲気を出せたかどうか…(汗)
    でもみんな楽しそうに聞いてくれました。
    意外にも「知ってる!」と叫ぶ子はいなかったです。

    ちなみに途中で出てくる、ぐりやぐら、くるりくらが歌う部分は
    私は「ぐりぐら」ではいつも、
    「ミッキーマウスマーチ」をあてて歌います。
    それを見ていた読み聞かせ仲間が
    「歌いだしたとたんに、見ていなかった子どもも注目したよ」と
    教えてくれました♪

    所要時間約6分。
    春にぴったりのお話です。

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • うさぎのくるりくらが可愛い

    ぐりぐらがうさぎのくるりくらに出会います。とても手が長くて便利!!体操をしたら元に戻るのも素敵ですね。縄跳びをしながらぐりぐらも家に帰ります。

    空想させるような、アリスのような、ファンタジックなお話でした。不思議な感じが面白くて、大人が読んでも面白い。

    子供はてながうさぎ状態のくるりくらをみて、手の長さに興奮したり、楽しんでいました。「もし手が長くなったらどうする?なにがしたい?」と言ったら「遊ぶ!」と言っていました。私なら手が長くなったら、、、、お買い物や、部屋で物を取るのにすごく便利でしょうね!(笑)

    最後にくるりくらの手も元に戻るのが良かったです。

    掲載日:2011/03/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 春の気持ちの良い野原や空

    てながうさぎのくるりくら。
    どうして手がながいのかなと思うと、ちょっとおまじないをしたのです。
    タンポポの葉っぱは、美味しそう!
    でも、ぐりとぐらの朝ごはん、サラダにサンドウィッチは素晴らしく美味しそうです。
    3人は、木のてっぺんから、雲のボートをすいすい。
    くるりくらのおうちでおやつ。
    春の気持ちの良い野原や空を感じるぐりとぐらのお出かけでした。

    掲載日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまたふしぎ。てながうさぎ。

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    ぐりとぐらは昔からの本だし、ものすごく王道なキャラクターと話の展開をしていくのてはと
    勝手な先入観を、もっていましたが、
    毎回毎回、種類のちがう不思議ないきものが
    ものすごく自然にぐりとぐらの世界に入ってきて、
    考え出すと不思議がいっぱいなのですが、
    子供の心には、そんなこと抜きで、ギュッとつかまれる何かがあるようですね。

    こちらも最初読んだ時は、くるりくらの存在にじーっとかたまって反応なしでしたが、
    一度読み終わったら、スッとくるりくらの存在が頭に入ったようで、
    他のシリーズとかわらず、何度もなんどもよんでいます。

    掲載日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音が気持ちいい

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    お気に入りのぐりとぐらシリーズです。

    今回も美味しそうな食べ物が登場。
    サンドイッチもサラダも本当に美味しそうです。

    そして「ぐりぐら、ぐりぐら」のフレーズはパワーアップして「ぐりぐら ぐりぐら くるりくら」!
    何とも読んでいて気持ちが良くなります。

    今回は、お話よりも絵、緑がとても印象的な気がしました。
    とてもさわやかで軽やかな作品です。

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらは何気に料理が上手で

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    野外でご飯を食べるのが好きですよね。私は料理がド下手なので2人が羨ましいです。今日のお客様は手長うさぎのくるりくら。手、長すぎだろと突っ込んでしまいましたが、最後は体操で元通りになったので、意外と簡単に戻るんだねと可笑しくなりました。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて見ました

    発行年数も新しいほうなので、子どもの頃には

    よんでいない一冊のようです。

    手が長いうさぎがでてきて、しかも木登りが上手で・・・。

    ぐりとぐらがとっても小さくかわいく見えました。

    手作りお弁当をかかえて出かけた先に、

    こんな変わったうさぎがいるなんて、

    楽しいピクニックだったんだろうと思いました。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何て説明しようかな。

    みんなの大好きなぐりとぐら。
    今回はお友達と一緒で3匹です。
    と言っても,お友達は野ねずみではありませんが。

    ぐりとぐらの絵本のいいところ。
    外の風景です。
    外で過ごす絵が多くて,これは気持ちいい!!
    今回は雲に乗って空を飛んでみたり,何という開放感!

    3歳の娘にこのお友達のうさぎさんの説明には困ってしまいましたが。
    手が伸びる,そこまでする必要はあったのかな!?
    このうさぎさんにもママがいてお家があって暮らしがあって,そんな絵に救われましたが。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

153件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット