大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

うりぼうのごちそうさがし」 みんなの声

うりぼうのごちそうさがし 作・絵:国松エリカ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784333023554
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,079
みんなの声 総数 19
「うりぼうのごちそうさがし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 春・春・春

    • マモンさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

     ママ不在ですけど、パパガイドのお話でそれはそれで和む本だと思いました。
    餌探しで失敗してしまう時に繰り返し言われる台詞がリズム感あっていいですね。
     うりぼう達にも台詞があったらもっとよかったのにな〜。
    でも春らしくて素敵な本でお薦めです。

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • ごちそうをさがすのは大変なのですね

    うりぼうたちの絵本は、はじめてでした。
    とうさんいのししといっしょに、ごちそう探しに出てきたうりぼうたちですが、
    なんだか、毎回冬眠中のだれかさんをおこしてしまう結果になってしまって、ごちそうは見つかりません。
    繰り返しのパターンが、楽しいです。
    やがて、迷子のこぐまちゃんまでついてきて、こぐまのおかあさん探しになりました。
    こぐまのお母さんが見つかってよかったですが、
    おなかがすいたままでかわいそう。
    春本番、おいしいものが見つかりますように。

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいうりぼうたち

    かわいらしい挿絵に惹かれて手に取りました。
    おとうさんいのししとうりぼうたちが、早春の野山でえさを探すおはなしです。えさ探しは、意外にもハプニングの連続でした。おとうさんの苦労はちょっと気の毒ですが、でもやっぱりうりぼうたちはかわいかった。うりぼうたちが我が家の子どもに見えてきたりして・・・
    春を迎えるこれからの季節にぴったりのおはなしでした。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • イノシシの子供ってこんなに可愛いのか。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    最近、イノシシの子供の可愛さに焦点を当てた絵本を読み、この本でも取り上げられていたので、私は本物のイノシシの子供と触れ合いたくなりました。父さんイノシシの困惑する表情がたまりません。早くお腹いっぱいになるといいね…。笑

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうすぐ陽ですね

    もうすぐ春です。この絵本は、イノシシのお父さんが子供達を連れてご馳走探しに出掛けるお話しです。でも、そう簡単に御馳走は手に入らず。どうしてかしら…。我が家のお父さんも子供達を連れて御馳走を買いにお出掛けしてくれます。だから、子供達はこの絵本が大好きなんです。

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • イクメンいのしし

    ★★★☆☆ 3歳男児
    32ページ、見開き当り10行程度
    お父さんイノシシと5頭のウリ坊の餌探しレッスンのお話。
    毎回ウリ坊の粗相で餌探しに失敗するのですが、とにかくリズムやテンポが良い。子どもも内容よりもフレーズで絵本を覚えているようです。
    イノシシが何を食べるのか、どういう場所に生息しているのかも一緒に学べます。

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれお父さん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    冬の山で食料を探すいのしし家族のお話です.

    いのししとうさんがはりきって子どもたちにえさの探し方を教えるのにうまくいかなくて,ほかの動物に迷惑になってしまう.それでもめげずにがんばって,でも失敗ばっかり.
    読んでるうちにいのしし一家を応援したくなってきます.

    さいごまでごちそうは見つからないけど熊の親子の役に立てて喜んでいるいのしし一家の顔が素敵です.

    うまくいかなくてもめげずにがんばる姿ってほほえましいなと思える本でした.

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんの読みきかせにおすすめ

    絵本ナビさんの紹介にもありますが
    おとうさんの読みきかせにおすすめ♪

    おかあさんが出てこないけど
    きっと、おかあさんはまだ冬眠中?

    で、このおとうさん
    昔の絵本に出てくるような
    強くて立派で見本になるようなおとうさんではなくて
    5匹のうりぼうと一緒に
    失敗ばかり
    後始末も大変
    でも、怒ったりしないんだよね
    絶対、おかあさんだったら
    怒るし
    そうならないようにするもの〜

    笑っちゃうけど
    大変だなぁ〜とも思ってしまうのです

    予想出来そうなことを避けるおかあさん(女性)とは
    違う感性のような気がします

    得もない(^^ゞ
    でも、気にしない

    くしゃみして、鼻水出てるけど
    でも、気にしない(^^ゞ

    こんな関わり、おとうさんでないと!!
    きっと日々こんな生活をしながら
    うりぼうと一緒に
    おとうさんもおとうさんらしくなるのかもしれません

    父と子で一緒に十分楽しんでほしいです

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごちそうみつけてね

    うりぼうとうさんとうりぼえたち、一生懸命ごちそうを探すすがたかわいらしいです。
    でも失敗だらけ。みんなに迷惑をかけて困らせてしまいます。
    みんなに怒られちゃうけど、そんなうりぼうたちはやっぱりかわあいらしくって、読んでてくすっと笑ってしまいます。
    明日にはちゃあんとごちそうをみつけてくださいな。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • イノシシのお母さんはどこに?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    優しいイノシシお父さんに、ホットな気分になれる作品でした。
    春先に低学年あたりに読み聞かせしてみたいです。

    春暖かくなって冬眠から覚める動物たちがたくさん登場します。
    最後のページにはふきのとうやカエルも顔を出しています。
    ところで、最後までこのイノシシ家族はお父さんのみが子どもたちと活動していましたが、イノシシのお母さんはどこに行ってしまっているんでしょうか?

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき / うんこ / あかちゃんがやってきた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット