ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

「忍たま乱太郎 きょうふのどうぐいいんの段」 みんなの声

忍たま乱太郎 きょうふのどうぐいいんの段 作:尼子騒兵衛
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「忍たま乱太郎 きょうふのどうぐいいんの段」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの一人読みに

    息子が3歳ぐらいの頃、忍玉シリーズを聞きたがるので、よく読みました。その頃は、あまりの長さに読むのが辛かったのですが、今は長い物をたくさん読まされているせいか、長さが気にならないどころか、案外短いと思うようになりました。

    秋の新学期の初日。らんたろうたちは道に迷って学校に遅刻してしまいます。

    しようざえもんは学級委員長になりたかったのですね。

    らんたろうときりまるたちは、道具委員になります。

    忍者道具なので、いわくつきのものばかりというのがおもしろかったです。先生たちのお話は、みんないかにも怖そうでしたが、本当なのでしょうか?単におどかそうとしただけという感じも受けましたが、どうなのでしょう?

    アニメでなじみのあるお話なので、キャラクターにも子どもなりの愛着があるようで、ゾロリ同様、子どもが一人読みするのに、ちょうどよいお話だと思います。

    掲載日:2008/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット