うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

やまんばしみず」 みんなの声

やまんばしみず 作:高橋忠治
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\903+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784333016730
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,974
みんなの声 総数 2
「やまんばしみず」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 哀愁のある美談としてまとめられているけれど、人さらいは人さらいだと思うのです。
    サトを親元に返そうと思う良心があったにしても、親に許してもらえない、罪は罪だと思うのです。
    自分もサトの元に行きたいと、自ら死んでいくやまんばの演技は美しいけれど、村人と仲良く生きる道は元々用意されていなかったのではないかと思いました。
    サトはやまんばを親だと思ったままなのですね。

    掲載日:2018/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいやまんば

    「サトはばあやんのこ」と一生懸命にサトに愛情をかけるやまんばがとても可哀そうに思えました。やまんばがサトをさらったのも、自分を疑う弥平のおっかあの言葉にありました。サトを両親の元に返そうと決心をした時に事故は起こりました。「サトが、おばあさがして泣きじゃくりあっちの藪をがっさがさ こっちの木から すってんてん」とふくろうの歌を聞いてると涙が止まりませんでした。やまんばが恋しくて探し回っていたと思うとサトもやまんばも可哀そうで切なくなります。サトの後を追い、村を救ったやまんばのサトへの愛情の深さにとても感動しました。サトがとても可愛く画かれていて抱きしめたくなりました。

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか


『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット