庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

のらねこボタン」 みんなの声

のらねこボタン 作・絵:トム・ロビンソン
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1988年03月
ISBN:9784477162522
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「のらねこボタン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねこ版「マイ・フェア・レディ」

    ねこ版「マイ・フェア・レディ」とでも言ったらいいのでしょうか。

    傑作ねこの絵本のシリーズの一冊です。

    光吉夏弥さんの訳の本をまだ続けて読んでいます。

    絵がとても猫の表情をとらえていて印象的でした。

    産まれた時から一人ぼっちというねこ。生きていくためなら何でも食べているというのが、たくましくもあり、切なくもありました。

    大きくなる頃には眼光も鋭くて境遇でこんな風に変わってしまうんだなあと思いました。

    猫好きな作家さんが描いたのでしょうか。猫の絵がとてもいい感じです。

    掲載日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人ぼっちだからかわいそう

    こねこなのに、赤ちゃんなのに、一人ぼっちだからかわいそうと思いました。

    なんでもたべちゃうのが、すごいと思いました。

    大きくなると、かおがこわくなってると思いました。

    つよそうと思いました。けんかするうちに強くなったのかな。

    たすけてくれる子がいてよかったです。ほっとしました。

    ぼくも一人はいやです。一人はさびしいからです。

    掲載日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット