モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

「ポッケのおひっこし」 みんなの声

ポッケのおひっこし 作:舟崎 克彦
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「ポッケのおひっこし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 題名に異議あり

    読み終わった息子が「ポッケがおひっこししていないのに、『おひっこし』っていう題おかしいよね」としきりに言っていました。

    勘違いから始まったお話なので、そうなのですが、息子は題名が題名なので、おひっこしの方に気をとられたようでした。

    森の便利屋さんポッケ。いろいろな動物たちに勝手に引越したと言われて困ってしまいます。

    引越すことや引越し先を教えないということは、誰を本当の友だちとしているかに関ってくるので、友だちとしては大問題ですよね。動物たちが怒ってしまう気持ちわかります。

    ポッケが会う人ごとに、きのこのオムレツをご馳走してしまうので、大丈夫なのかな?約束は守れるのかな?と心配になってしまいました。

    ポッケが森の住人たちにいかに大事にされているかが伝わってきました。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット