あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

おかあさんになったノラ」 みんなの声

おかあさんになったノラ 絵:本田 哲也
出版社:芸文社
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784874658635
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 引き継がれる母性

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    団地に住むノラの子どもたちは、冒険が大好きです。
    ノラの毎日は、はらはらどきどき…
    子ねこたちの寝顔を見ていると、ノラはおかあさんを思い出します。

    四匹の子ねこのおかあさんになったノラですが、その様子は、人の子育てとダブルところもあります。
    全ての仕草に愛情を感じます。その中で、子どもたちはたくましく育っていくはず…子育ての基本を教えられたような気がしました。そして、その心が子どもに伝わっていく…
    ねこの大好きな著者が描いたねこの仕草、表情は、心穏やかにしてくれます。

    掲載日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • じわ〜っT-T

    図書館で、「これね、おかあさんが助けてくれるんだよ」と娘が持ってきて、ネコ達の物語を一生懸命説明してくれました。

    (なんだかふしぎ・・・)と実感が沸かないも、おかあさんになったノラ。
    自分だけの気ままな時間を懐かしみつつ、自分のおかあさんのことを
    思い出しつつ、ノラは、(自分もおかあさんのようになれるかしら?)と考えています。
    あぁ、この気持ち、ママになったばかりの頃の私だ!!

    でも、危険がせまれば、身を挺して我が子を守り、どんな時でも安心を与えようとする。
    気がつけば、すっかりおかあさんらしくなっているノラ。
    こうして、みんな『おかあさん』になっていくんだな・・・って感慨深かったです。
    きっと娘の目にも、「おかあさんって、やっぱり偉大だ!」と映ったことでしょう(笑)

    母も子も、心がじわ〜っと温かくなるお話でした☆

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット