あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

アンパンマンのどうぶつたんけんたい」 みんなの声

アンパンマンのどうぶつたんけんたい 原作:やなせ たかし
考案:石井 信久
作画:トムス・エンタテインメント
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784577036242
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「アンパンマンのどうぶつたんけんたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1番のお気に入り♪

    たくさん並んでいる本の中から迷わず見つけ出してくる1冊で、息子の1番のお気に入りです。1日に何度もリピート♪の1冊です。

    それぞれのページに窓のように穴が開いていて後に出てくる動物が見えるようになっていて、よく考えられているなぁと大人でも感心してしまうような凝った作りです。飛び出すしかけ絵本はすぐにこわれてしまうことが多いですが、この本なら小さな子にも安心して渡すことができるのでオススメです。

    大好きな動物もたくさん出てくるし、絵本というよりはよくできたおもちゃと言ったほうがしっくり来るような素敵な1冊です。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 息子が2歳の時に、アンパンマンが大好きだったので、
    この絵本を買ってあげました。

    アンパンマンと仲間たち、そして動物の親子がたくさん出てきます。
    迷子になった動物たち(こども)のお母さんを、
    型抜きされた森の中から見つけてあげるという内容は、
    2歳ぐらいの子供にとってもわかりやすいようで、
    「この子のお母さんはどこかな〜?」と聞くと、
    指を差して見つけては喜んでいます。

    絵本の大きさもコンパクトで、ボードブックなので、
    おでかけ時に持ち歩くのもかさばらなくて便利です。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 探す楽しさ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    穴あきを使った簡単な仕かけ絵本で、迷子になった動物たちのお母さんを探します。
    もちろんおなじみのキャラクターもたくさん登場するので、好きなキャラクターを探す楽しみもあります。
    娘の場合はバイキンマンを探し回っていました。笑

    穴開き仕かけ絵本は紙がペラペラだと破けてしまう心配がありますが、これは厚手の紙なので大丈夫。
    角も丸くなっているので、安心です。

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    1

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ころころパンダ / もっと!ほんとのおおきさ動物園

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット