もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おかえりたまご」 みんなの声

おかえりたまご 作:ひろまつゆきこ
絵:しまだ・しほ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784752004233
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,472
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しい遊びがいっぱい!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    「がくどう」やお母さんとの「こうかんノート」など、普段絵本ではあまり見かけない言葉が出てきて、お母さんが仕事をしている親子向けのお話かなと思いきや、身近なものを使ってできる楽しい遊びが満載で、家で何で遊ぼうかなぁと悩んだときに、ぜひ!!というものがたくさんありました。

    あやとりの手品や、新聞紙を使った紙でっぽう、ちらしで作る紙飛行機、えかきうた。
    全部、なずなちゃんとおかえりたまごが一緒にしたものなのですが、ふたりのやりとりがテンポよくおもしろくって、いいコンビなんです。

    早速息子と近くにあった新聞紙とちらしを使って一緒に作ると大喜び!紙飛行機も二種類の作り方が載っているので、どっちが飛ぶか競争したり、紙でっぽうは、意外にも息子の方がパンッ!といい音がなって、くやしがっている私を見て、息子は喜んでいました。

    最後に、お母さんとの交換ノートのお返事が描かれているのですが、二人のやりとりにジーンときます。
    お話全体を通して、温かいものが伝わってきました。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • はたらくママとお友達に

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    『おかあさん、この絵本すごくいいよ・・』と、娘の推薦で読んでみました。
    なるほど・・・・

    タイトル通り『おかえりたまご』はママのいないおうちに帰るなずなちゃんを待っていた「たまご」です。

    たまごに顔とおかえり・・ってメッセージが書いてありました。

    お仕事でなずなちゃんよりは遅く帰るままからのメッセージでしょうか?

    なんと・・このたまごが『あそんであげようか?』なんて言うからびっくりです。

    我家も時々鍵っ子の娘です。
    やっぱり大きな紙に『おかえり!』のお手紙は書いて置いてあります。

    こんな風に留守番してくれたらとても安心できます。

    たまごと遊ぶって発想ですごく楽しい絵本ですが・・働くママさんの子どもさんには特別かも・・・

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • たのしいたまご!

    • 四月さん
    • 30代
    • その他の方
    • 東京都

    本屋さんでみつけて、とても楽しい絵本だったので買いました。
    文章のリズムがよくて、絵もすてきで、すばらしい絵本。
    なんど読んでも元気が出ます!
    「とんでも はねても こわれない
     しんぱいごとなら はねとばせ!」
    ノートから飛び出した「おかえりたまご」。たまごのくせに、お母さんの帰りを待つ鍵っ子のなずなと一緒にとびまわり、おもいきり遊んでいます。おもちゃがなくても、うーんと楽しい遊び方をおしえてくれるたまごです。
    みぞれが降り出して、お母さんを心配するなずなの気持ち、私も子供のころ同じような経験をしたので懐かしく思い出しました。
    この本を読んで、おかえりたまごみたいに子供と一緒にあそんだら、すごく楽しいと思います!

    掲載日:2009/01/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • なかなかおもしろいです

    表紙をみたときと読んだときとでは

    全く印象が違いました。

    手足がついたゆで卵を過ごす留守番。

    紙でっぽうの作り方や絵描き歌なども

    さりげなく載っているので読んだ後も

    楽しめます。

    素朴な絵がまたいいと思います。

    不思議な感覚のお話でした。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • お留守番

    学童保育後のお留守番です。
    きっと、ママは心配でしょうね。
    でも、「おかえりたまご」と一緒に楽しく過ごしていました。
    簡単で楽しい室内遊びが、たくさん登場するので参考になりました。
    我が家では学童保育の利用はありませんが、働くママも増えていますし、共感できる方は多いのではと思います。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • さびしさをまぎらわしてくれるお友達

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。最初からなんなんだろう?という出だしで少々なじめないなーと思う本でした。というのは、学校から帰ってきてもママが仕事でいないため、書置きがされているのですが、そこになぜかたまごの絵が。そのたまごが女の子の寂しさを紛らわしてくれるお友達になるのです。でも、急に紙から飛び出してくるので、なにごと?と息子とふたりできょとんとしてしまいました。非現実的なのはお話としてしょうがないと思いますが、なんだかたまごに相手してもらって楽しいのだろうか?本当に楽しんでる?という疑いが生じてしまい、私はイマイチ本を楽しめませんでした。もう少し、かわいいキャラクターだったらかわいいから許せることもあるのですが。

    掲載日:2012/02/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当にいたらな〜。

    鍵っ子(今でもこんな表現使うのかしら!?)のひとりぼっちの不安や退屈を吹き飛ばしてくれる「おかえりたまご」。
    本当にこんなたまごがあったら子供達はどんなに楽しいでしょう!
    そして親御さんたちも安心して留守番させられるかも知れませんね。
    たくさんの遊びも紹介されている楽しい絵本でした。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット