モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

どうぶつどどいつドーナッツ」 みんなの声

どうぶつどどいつドーナッツ 作:もとした いづみ
絵:たごもりのりこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784790251927
評価スコア 4.09
評価ランキング 17,906
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どどいつって

    楽しそうな表紙のイラストに惹かれて手に取りました。
    どどいつって、知っているようでちゃんと知らなかったかも。七、七、七、五、26音の定型詩なんですね。日本語独特のリズムで、気持ち良く読み進められました。
    それだけでなく、「いぬのおやつのいちご」「兄さんうさぎの肉まん」「猿の弁当サンドイッチ」・・・と、1から10までの数え歌にもなっていました。凝ってますね。
    楽しそうな動物たちのイラストも、息子がとっても喜んでいました。

    掲載日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • どどいつ

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    いぬのおやつは いつもたのしみ いちごのゼリー おいしいな
    よくばりたぬき よなかにぱくり よもぎだんごは おいしいな

    語頭で韻を踏んでいて、どどいつのリズムに乗って、どんどん読み進められるし、読んでいる方も聞いている子どもの楽しくなります。

    7音5音のリズムは日本語にとって大切な文化の一つだと思います。小さいときから日本語の響きに親しんで欲しいと思います。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやつ?

    ドーナツ大好物の娘が選びました。
    おやつと動物とがリズムよく登場します。
    けれど、納豆ごはんっておやつ??
    と想像しなかった食べ物が出てきます。
    意表をついたものの登場に飽きることなく見入っていました。

    表情豊かな動物たちの顔も素敵でした。

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ物に興味を!!

    いろんな動物がでてきて,いろんな食べ物を
    リズムよく食べていくのですが,
    とってもおいしそうで,これを読むと
    なんだかかおなかがすいてきちゃいます!!
    子どもには,食べ物に興味を持つ子に
    育ってほしいので,一緒に楽しく読んでいます。
    健康の秘訣はよく食べて,よく寝ることですものね♪

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語呂合わせでした

    歳10ヶ月の息子に読んでやりました。ドーナツが好きなので、そういう絵本を探していたのですが、これはドーナツの本というよりは、食べ物を取り上げた語呂合わせの本でした。

    「ど」うぶつ「ど」どいつ「ド」−ナッツというように、食べものを使った頭の音が統一される語呂合わせの本です。いろいろな動物と食べ物が組み合わされて作られているので、よく考えたなーと関心します。

    ちょっと絵がどぎつい系なので、食べ物を取り上げられてもそれを純粋に楽しむという感じはありませんね。息子もこの語呂合わせにおもしろさを感じることはなかったみたいで、むしろドーナッツの話ではなかったことに残念がっていました。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく、リズムがいい!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    七・七・七・五のリズムに乗って、おいしい食べ物が次から次に出てきます。

     いぬのおやつは いつもたのしみ いちごのゼリー おいしいな
     にいさんうさぎ にくまんもらい にこにこしてる おいしいな

    という具合に、適当にメロディーをつけて、子どもたちが歌いそうな気がします。
    絵がとっても明るくて、思わず『いただきます。』と、手が出そうな、楽しい絵本です。

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • どどいつを学ぶ

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    俳句、短歌は知っていてもどどいつはほとんど無知だった私。
    子供達と一緒に勉強になりました。
    それも食べ物を絡めているから
    堅苦しくなくおもしろいな〜と、思える絵本で
    変な音程をつけて子供達は歌っていました。
    これがどどいつってものなのかな・・と、思いながらも
    楽しく読むのが一番ですよね。
    美味しそうなものがいっぱい出てくるのも
    ポイントが高いですね。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • すずき出版のおはなしえほんシリーズの「ことば遊びが楽しい絵本」の1冊。
    シリーズのほかの絵本が結構気に入ってるのが多いので、
    この絵本も気に入るかなあと思っていたら、やはり気に入りました♪

    言葉にだして読むと楽しい絵本です。
    七・七・七・五の音数律でなっているのですが、
    先頭の文字はすべて一緒。

    どうぶつたちの
    どどいつまつり
    どっさりあるよ
    ドーナッツ!

    なのでページをめくるたびに、次はなんの動物がでてくるかなあ?
    どんな言葉かなあと想像するのが楽しい絵本でした。

    たごもりさんの絵も面白く、くすっと笑ってしまいました。
    息子は特にゴリラの挿絵が気に入っていました。

    ご家族で一緒に声をだして読むのをお薦めします。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそう!

    どどいつの本は、
    たしかスズキコージさんの絵の
    小さい形の本を見たことがあるけど、
    こういう大きい判型の絵本は
    初めて見ました!
    正直、どどいつってどういうものか
    あんまり読んだことがないので、
    どどいつの文章そのものというよりは、
    絵の面白さに惹かれました!
    ちょっと不気味なかわいらしさと、
    ちょっと意外な動物のチョイス、
    それから、何より、全部の動物が何かを
    食べているっていうのが面白い!
    最後のドーナツをみんなで食べるところは圧巻です!
    ジュゴンがたくさんでジュースを飲んでいるところも
    これまた見ごたえがあり、個人的には
    このページが好きです。
    娘はまだ小さいので、もう少し大きくなったら
    いっしょに楽しもうと思っています。
    それまでは私が一人でむふふと楽しみます!

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしい表情

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    「どどいつ」という名前は聞いたことがありますが、実際どんなものかは知らなかった私。。
    この絵本で七・七・七・五の詩だということを知りました。

    このリズム、とっても楽しくて子供にもピッタリですね。
    この絵本では美味しい食べ物がメインとなってどどいつが作られているので、更に興味を引きそうです。

    娘はリズムはもちろん、やっぱり美味しそうな食べ物の方に興味を持っていました。
    絵本に出てくるドーナツを自分でつまんで食べたり、ぬいぐるみや私に食べさせたり。
    絵本の言葉と同じ、「おいしいな」を表情で見せてくれました。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット