しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ごろごろ にゃーんなかなかよいと思う みんなの声

ごろごろ にゃーん 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1984年02月
ISBN:9784834009668
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,466
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ねこが乗った飛行機が飛んでいきます。
    飛行機が飛ぶ音が「ごろごろ」というのも不思議ですが、「ごろごろにゃーん ごろごろにゃーんと、ひこうきはとんでいきます」というフレーズだけが繰り返されるだけで話が進んでいくのが驚異です。
    飛行機がどんな所を飛んでいようが、こだわり抜きの余韻の高まりが、とても心地良い絵本。
    フェイドアウトするのではなく、ちゃんと着陸してくれると、また乗ってみたい飛行機でした。

    掲載日:2015/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • くりかえしが楽しい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ごろごろにゃーん ごろごろにゃーん と、ひこうきはとんでいきます というくりかえしが小さい子には楽しいのかな?
    くりかえしの絵本ですが背景はページごとに変わって面白いです。
    なんだかこのひこうき、さかなみたいですねー。そこも楽しいところです。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナノセンス絵本

    6歳4歳の娘たちに読みました。「ごろごろ にゃーん ごろごろ にゃーん」の連続です。絵で楽しむ絵本なのかなといった感じです。長女はネコたちが飛行機に乗ったり、魚つりの糸を垂らしてたとこではまっていました。好き嫌いがわかれる絵本なのかな?とは思います。我が家は楽しんでいましたよ。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は好き

    何だかとても気になっていた絵本、長新太さんの絵本はあまり持っていなくて読んだことも少なかったのでずっと気になっていたごろごろにゃーんを購入。初めて読んだ感想は「え?何これ・・・」でした。でも息子はごろごろにゃーんの繰り返しが口癖になり、気にいったようでした。また読んでと言われる事もあり、正直私にはどこがウケるのか不思議です。が、不思議な絵本なのでこの不思議が子供は好きなのかな?絵の中の猫の表情1つ1つ食いついています^^

    掲載日:2011/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもとの合い言葉

    • カキネコさん
    • 50代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子 18、男の子 16、男の子 12

    散歩で,のらねこをみかけたら
    母が,「ごろごろにゃーん」といえば,息子が「ほこうきはとうんでいく」と,合い言葉のように飛び出してきます。

    これは,成長して12歳になった現在も同じなのです。

    絵本の最初から最後まで,「ごろごろにゃーん,ごろごろにゃーん ひこうきはとんでいく」という,繰り返しだけなのに,息子に何度もせがまれて読み聞かせました。

    絵本は,読んでいるときだけでなく,ずっとずっと母と子をつないでくれるのですね。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大冒険

    • ありすさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子2歳

    最初にこの絵本を読んだときは、???でした。

    でも娘は絵本をじーっと見ていました。すごく真剣に。
    そして「もう1回!」と私に持ってきたのです。

    いつも絵本を読んであげる時、私は字を読むだけで、絵をじっくりと見て楽しんでいないことに気がつきました。私は字を読み、娘が絵を見るもの、でした。


    次は、じっくり絵を楽しんでみました。
    なるほど。なるほど、なるほど。
    見事なストーリーの展開。壮大なイメージがわきました。
    これは大冒険だ!!


    その後、長新太さんの絵本だと、遅れながら知りました。
    さすが!魅力的な絵本ですよ。


    今ではすっかり親子でお気に入りの絵本となってます。

    掲載日:2010/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな繰り返し

    長新太さんワールドはいつも子供の心をわしづかみ。
    こんかいは何度も「ごろごろにゃーん」が出てきます。
    何度も何度も繰り返すけど、やっぱり子供は大笑い。
    ネコの顔もなんともいえない。大人もやっぱり笑っちゃいます。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  •  この絵本は、小さい頃大好きだった絵本です。
     先日書店で懐かしく思い手にとってみると、不思議でよく理解できない内容にびっくり!!
     どうしてあんなにこの絵本が好きだったのか、何日も考えました。
    考えつくした結果、子どもであるからこそ楽しめる絵本ではないのかと感じました。
     子ども時代の貴重な価値観で、実体験では体験できないような不思議な感覚を感じさせる絵本です。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • すきだああああぁぁっ!

    ごろごろにゃーん、ごろごろにゃーん、とひこうきがとんでいきます

    と、ただただ、飛んで帰ってくる話です。
    「えっ?これだけ??」
    「だから??」
    「これが、本になっちゃうの?」
    ってな話なのですが、飛行機の窓から覗く、
    ねこたちの顔には、目が離せない!!

    長新太さんだからできることです。
    そして、面白い。スゴイ!!
    娘も大満足☆

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の世界

    ごろごろにゃーん ごろごろにゃーんと飛行機はとんで行きます 
    と、ただひたすらこの繰り返しなのです。
    大人の私には???ですが、息子はやっぱり「ごろごろにゃーん」をお気に入り。絵は少しずつ変化していって、息子から「コレ何?、どういうこと?」と色々質問攻めにあうのですが、私も???なので上手に回答できないのですが、これが長 新太さんの絵本ですよね。
    神秘的な絵本だと思います。

    掲載日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット