しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

「天使と話す子」 みんなの声

天使と話す子 作:エスター・ワトスン
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「天使と話す子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 限りなく純粋な優しさ

    「ニューヨーカー」や「ローリング・ストーン」誌等で作品掲載をしている作者が初めて手掛けた絵本。
    その初めての絵本は「友人」である自閉症の妹への贈り物として創作されたものだそうです。

    わが子を「天使」や「かわいい悪戯っ子」として溺愛する親は多いけれど、これほど優しさに包まれた見事な絵本はほかにないと思いました。

    「たった一人のために」描かれた絵本がこれほど「多くの人」の心を捉えるのは、それが普遍的な感情であったからだと思う。

    その普遍性とは、やはりわが子を「天使」とする優しい母親と同様に年の離れた妹への姉のまなざし、愛情が注ぎ込まれた見事な作品に思えました。

    誰かのためにという思いこそ、この絵本は伝えているのかもしれません。
    ぜひ、手に取って読んでいただきたい。
    また、同じく自閉症のお子さんと過ごしている方には背中を押されるような勇気づけられるすてきな一冊となるでしょう。

    女性のもつ深い愛情に、同じ女性ながら感動した次第です。

    掲載日:2008/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

アンジュール ある犬の物語

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット