十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おおきくなったねずみ」 みんなの声

おおきくなったねずみ 作・絵:田沢 梨枝子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1980年04月
ISBN:9784577003138
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「おおきくなったねずみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愉快なジェリーみたいなねずみ3匹!

    1971年初版の本のようです

    古くても、おもしろい!
    古くても、読んだことのない作品がある・・・
    リメイクされない
    アニメ「トムとジェリー」みたい

    世界観が子どもらしいのかな

    絵もいいんですよ

    ねずみの後姿とか
    目を手で押さえてる姿とか
    鏡にあかんべぇしている姿とか

    3匹の住んでいる部屋の装飾品とか
    この男の子は、シッポに気づいてるし
    このだっこされた猫も、気づいてるのかもとか

    巨大化しちゃって
    どうなるのかな?

    いいことだけじゃなくって
    最後は・・・
    なるほど〜

    なんか、楽しいですよ

    おっ!
    全国学校図書館協議会選定図書
    厚生省中央児童福祉審議会推薦

    だって
    知らなかった・・・

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな話やねん

    古い絵本ですが、図書館で見つけました。

    あまりに奇想天外な話に、吹いてしまいました。そして読後、おもしろさの根っこが残ったままです。
    娘に勧めてみると、「絵からしておもしろそうやな」とすぐ読んでくれ、声もなくしばらく後「どんな話やねん」と。
    やっぱりおもしろく読んでくれたのでした。

    ほんと読んでみて。無邪気な笑いが、喜びを伴ってこみあげてきます。
    作者は大人ながら、よくこんな話を思いつきましたね。
    マイワールドが広がりを持つ4歳ごろからどうでしょうか。

    掲載日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット