おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

フレーベル館だいすきしぜん(しょくぶつ) き」 みんなの声

フレーベル館だいすきしぜん(しょくぶつ) き 構成・絵:斎藤光一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784577035559
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,858
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 木を見るのが楽しみになりました!

    公園、道路脇、学校、、、
    見渡してみれば、町の中でも、結構色々な木を目にすることができます。

    でも、名前は?どんな形の葉っぱだっけ??
    毎日見てても、意外とわかってないな〜って思いました。

    全体の姿、名前、葉っぱ、実。
    身近な木が、たくさん紹介されています。

    そうなんだ〜。
    木を見るのが楽しみになりました!

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう「木」の見せ方もいいですね〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    前から気になっていました。
    フレーベル館の「だいすき 自然」シリーズの1冊です。
    この本はタイトル通り「木」についていろいろ見せてくれています。
    ただ、淡々に季節の木を見せるとか、1本の木の春夏秋冬を見せるとかではなくて、
    ちょっと新しい切り込み方(作品の見せ方)でした。
    小見出しがちょこちょことあって、
    「1年中、葉をつけている木」
    「秋から冬に葉を落としてしまう木」などまとめながら、
    木の葉や木の実その木にやってくる生きものなどもいくつか紹介してくれていました。
    文章の部分は大きく読みやすいです。
    木の実や葉っぱの比較の部分も絵がはっきりと描かれていて見やすかったです。
    また、最後の方に「世界の大きな木」を紹介するという味のある演出でした。
    「セコイヤおすぎ」。すごいネーミングですね。
    インパクトがあり、その姿も大きくてすごかったです。
    見せ方次第では参加型のクイズ絵本としても使えると思います。
    小学校低学年から高齢者の方などの読み聞かせにもいかがでしょうか?

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身の回りの木

    このお話には身の回りにあるたくさんの木が紹介されていました。身近にある木も、ちょっと詳しく買い手当て勉強になりました!!知っている気も多く載っていたのですが、世界の珍しい木も載っていてとっても楽しめました。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    フレーベル館のだいすきしぜんシリーズが好きなのでこの絵本を選びました。本物と見間違うほどの精密さで描かれている絵が素晴らしかったです。同じように見える気でもどこが違うのかを分かり易く説明しているのが気に入りました。葉、実、種など細部を切り取ってクローズアップして紹介しているのも素晴らしいと思いました。この絵本で木について多くを学ぶ事が出来るのが良いと思いました。

    掲載日:2009/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット