おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

なきむしおにのオニタン」 みんなの声

なきむしおにのオニタン 作:上野 与志
絵:藤本 四郎
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784893257741
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,695
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夫は泣きそうになったみたい・・・

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳

    3歳の子供に読みました。
    節分が終わったばかりだったので、興味しんしんで聞いていました。

    主人公のおにたんが人間に豆をぶつけられても泣かずに頑張るシーンがあるのですが、夫はこのシーンを見て、これからわが子が歩む人生と重ね合わせて泣きそうになったそうです。
    (私が読んだ時は何も感じなかったのですが…)

    もちろん子供はそこまで深くは考えず、「鬼」だとか「豆」だとか「まばたきで人間界へ移動」とかを単純に喜んでました。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親ゆずり

    なきむしの鬼の子オニタン。なきむし克服には、豆まきで豆をぶつけられるのがイチバン☆と話すのは、おじいちゃん。それを聞いて、人間界へ。超なきむしのオニタン、見事なきむしを克服〜。そんな、我が子を見て涙ぐむのは、お父さん&お母さん。なんだ!なきむしは、親譲り(笑)
    そういえば、うちの子の我が強いのも、もしかすると・・・私(?)妙な納得を覚えつつ、オニタンの成長が微笑ましいお話でした!
    豆まきの季節はもちろん、新しい年度を迎え、大人たちから成長を余儀なくされるこの時期を応援するのにも、ピッタリの一冊です☆

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなふうに泣き虫が直れば・・・

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。泣き虫の鬼の子が泣き虫を治すために人間のくにへいって試練を・・・。うちの息子もすぐ泣く、泣き虫なのでこんな風になおればいいなーと思いましたね。自分で泣かないぞと決めてがんばるしかないのかな?とも思いました。なかなか4歳の子に自分で決めなさいというのも酷ですが、鬼の子もできたし・・・とちょっとがんばらせてみようかな。そんなきっかけをもらいましたよ。

    掲載日:2011/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鬼に金棒

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    もうすぐ節分なので選びました。
    鬼って怖いイメージだけどオニタンはとっても泣き虫。
    泣き虫を治すため節分の日に人間の世界へ行きます。
    とらとパンツと金棒で勇気千倍!!
    「あーこれ知ってる!」と息子はことわざを思い出して喜んでいました。

    節分の豆を食べると鬼は長生きになるんだそう。
    鬼って豆が苦手で大っきらいだと思っていた子供たちは目からうろこのようでした。
    (私も初めて聞いた話ですけど・笑)
    鬼目線の節分のお話も楽しいですね^^

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • オニー泣いてるー!

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    泣き虫オニの子オニタンは、泣き虫をなおすためににんげんのくにへ旅に出ます。
    にんげんのくにではちょうど節分。
    豆をいっぱい投げつけられて、オニタンは泣かずに戻ってくることができるのでしょうか。

    簡単なしかけで、オニタンが出発の準備をする様子が楽しめます。
    はだかんぼだったのが、パッとオニのパンツをはき、金棒も手に。
    その変化が楽しくてニッコリしていた娘。
    泣いてばかりのオニタンに「オニー 泣いてるー」と心配そうでしたが、最後のニッコリ笑顔に安心した様子でした。

    ちなみに、オニというものを当たり前ながら実際に見たことのない娘。
    この絵本で初めてオニというものを覚えました。
    「ほら、頭に角が生えているのがオニだよ。ほかにもオニがいるのどこだ?」と聞いたら、私の顔を見上げて「ここー!」
    深い意味はないのだろうけど、軽くショックを受けました。笑

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット