十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

とりかえっこのにちようび」 みんなの声

とりかえっこのにちようび 作・絵:いそ みゆき
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年9月
ISBN:9784893255952
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,630
みんなの声 総数 7
「とりかえっこのにちようび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うらやましい・・・

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    家族の中で、それぞれの役割を取り替えたい、と思ったことのある方はけっこういるのではないでしょうか。
    この絵本では、パパとママと子ども、そして犬までもが加わって、取り替えっこしてしまいます。
    そしてそのまま公園へ。始めはみんな楽しんでいますが・・・。
    ママだけがいつまでも楽しんでいるあたり、とても現実味を帯びていて笑えます。
    私もたまにはお母さんをお休みしたいなぁ。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • とりかえっこのにちようび

    • はるしゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子5歳

    お父さんとお母さんと子供と犬が、役柄を変えて生活してみるというお話です。
    お母さんにはお母さんの大変さがあって、それを体験するので、相手の気持ちがわかるお話だと思いました。犬がお母さんの役になるのには夢がありますね。子供がお母さんの役をやると、もっと面白かったんではないかと思います。
    子供もおもしろがっていました。

    掲載日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • みちこになりきります。

    • しずりんさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、女の子6歳

    私の読み聞かせの定番とも言える絵本です。
    初めて読んだとき、衝撃すら覚えました。
    子供に5回も続けて読んでと言われ、私だけではなく、子供にも面白さがわかるんだとうれしくなりました。
    しかし それを夫が遠くから、白い目でじっと見ていたのです。
    「私が面白い本でしょ。」と言ったら、「まあね。」とつれない返事でした。
    人にはそれぞれ、好みがあるので、自分の気分が悪くならないうちに、夫との会話は早々に打ち切りました。
    幼稚園年長クラスと小学校の1年生のクラスで読み聞かせをしたんですが、みんな「この本知ってるよ。」と言いながら、大人しく楽しそうに聞いてくれました。
    私はお母さんのみちこさんが、子供役になって、隣のおじいちゃんと会話する場面が大好きです。みちこになりきって読んでしまいます。

    掲載日:2006/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママをおやすみ!

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子6歳

    「にちようびくらいママをおやすみにしたいわ」の一言から、
    ぼく、パパ、ママ、犬のチロがそれぞれ役割を
    とりかえっこ。
    いつもとちがった役割で公園へ出掛けます。
    ママをおやすみかあ、いいなあ。
    その気持ち分かります!
    こどもになって思いっきりはしゃぐ「ママ」が
    うらやましい〜。
    でも、結局みんな思ったほど楽しめず、疲れてしまった
    ところを見ると、う〜ん、そうかも・・・と妙に納得して
    しまうのでした。
    「いいなあ、お母さんも今度の日曜お休みしていい?」
    「ええっ・・ヤだなぁ。お母さん、怒っててもいいよ・・」
    私のとりかえっこの提案に小声で答える息子でした(笑)

    掲載日:2005/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママが子供になっちゃった。

    ある日曜日、だいすけ君お家ではそれぞれの役割を取り替えっこすることにしました。
    ママが子供になり、パパは犬、ぼくがパパ、そして犬のチロはママです。
    そしてみんなで、公園に行くことになりました。
    だいすけはパパなので、みんなのお守に忙しく、ちっとも楽しくありません。パパも煙草が吸えないので、すぐ犬なんてやめてしまいました。
    犬のチロも、友だちの犬と遊びたくって、さっさとママをやめていました。
    ところが、ママは最後まで、すっごく楽しそうに子供になっていました。
    (この絵本のママの気持ち、何となく分かるなぁ)
    ママにはいい息抜きになったようだし、だいすけは親の立場の大変さがよく分かったようです。
    ホント、文句なしに読んでいて楽しい絵本でした。

    掲載日:2003/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本から遊びがうまれます

    • モペットさん
    • 20代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    日曜日。今日はみんなでとりかえっこ。ママはこども。ぼくはパパ。犬のチロはママ。パパは犬。「公園に行こう!」。さてどうなることやら・・・
    とっても面白いお話です。ハチャメチャな感じが楽しいようで、子供たちも喜んで読んでいます。
    「わたしはママ」「ぼくはお姉ちゃん」と、とりかえっこごっこ(?)で遊んだりもしています。ねこ・いぬ・ぞう・ライオン・・・ 《役》はめちゃくちゃな程、楽しいですね。それにしても、私もママをお休みしたーい。

    掲載日:2003/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいかも

    あるにちようびの日、ママが子供になって、ぼくがパパに。犬のチロはママになって、パパは犬にみんなとりかえっこしたんです。そして公園に出かけました。最初はみんなそれらしくしていました。でも、最初にチロがママをやめてしまい、パパもやめて、タバコを吸い始めてしまいました。でも、ママは・・・子供になったままは大はしゃぎ!パパになったぼくの言うことを聞かなかったり・・・。それぞれ、いいと思って取り替えたのに・・・。最終的には、疲れるわ〜と。
    絵もおもしろいし、けっこう笑えますよ。

    掲載日:2002/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット