ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

「ももいろ荘の福子さん おとうさん大キライの巻」 みんなの声

ももいろ荘の福子さん  おとうさん大キライの巻 作:村上 しいこ
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「ももいろ荘の福子さん  おとうさん大キライの巻」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人情味あふれる長屋のような雰囲気

    かめきちシリーズや「ストーブのふゆやすみ」などではまってしまった村上しいこ作品。

    ももいろ荘の福子さんシリーズは、3冊あるのですが、図書館で見つけて読んでみたくなりました。

    福子は小学四年生ですが、アフリカにいる父の代わりにアパートの管理人をしています。

    登場人物がとても個性的で、関西弁なのも笑いを誘う要素なのかもしれません。

    福子とぼんたとたよちゃんの三人の会話は、トリオ漫才のようだと思います。
    アパートの住人で福子の担任でもあるぶちゃん先生の早とちりぶりに笑えました。

    プロレスラーの浜子さんとラーメン屋のおっちゃんの優しさにホロリ。

    小学生が一人暮らしということはありえないと思いますが、人情味あふれる長屋のような雰囲気のアパートなら住んでみたいなと思います。

    掲載日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット