だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

岩波少年文庫 オタバリの少年探偵たち」 みんなの声

岩波少年文庫 オタバリの少年探偵たち 作:セシル・デイ・ルイス
訳:脇 明子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784001141559
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子で満足

    わが家では、長い物語に関しては未だに読み聞かせをしています。

    三月にこの本の訳者である脇明子さんの講演会をお聞きする機会があり、読み聞かせにも向くというこの本を読む機会をずっとねらっていました。

    テッドに疑いがかかり、それでもテッドを信じるという仲間たちの団結あたりからさらに物語に惹きつけられていき、大人である私もこの先はどうなるんだろう?と、夢中になっていきました。

    息子はというと、元気のいい男の子たちにとても親近感を覚えたようで、毎日のように「オタバリ」とリクエストをしてきました。

    登場人物の少年たちがとても生き生きと描かれているし、後半の展開も臨場感があり、アーディゾーニの挿絵もとてもいいと思います。

    こういう本を親子で一緒に読みたいし、手渡していきたいなあって思いました。

    さすがに岩波少年文庫です。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット