となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

真夜中、くすり屋では…」 みんなの声

真夜中、くすり屋では… 作:垣内 磯子
絵:三原紫野
出版社:(不明)
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784577022351
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,080
みんなの声 総数 1
「真夜中、くすり屋では…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばあさんの揺れる心

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    古びた何とも怪しげなくすり屋。
    そこのおばあさんは何と、魔女だったのです。
    魔法の薬を口にした男の子こうたは、その素直で無邪気な性格でおばあさんの心を揺さぶります。

    魔法の魅力、子供の魅力にひきつけられます。
    おばあさんが最後にかかってしまった病気。
    みんな当たり前のように持っている病気(本当は病気ではないですよ)ですが、おばあさんには初めてのことで困惑します。
    それが何だかとっても微笑ましくて、優しい気持ちになりました。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット