もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かいものさんぽゴムぞうり」 みんなの声

かいものさんぽゴムぞうり 出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784265810437
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,413
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リズムがある

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    「かいもの さんぽ ゴムぞうり」が繰り返し使われていて、リズムがあり、詩を朗読しているようでした。とても言いやすい言葉のようで息子も「かいもの さんぽ ゴムぞうり」とつぶやいていました。内容は、いまいちよくわかりませんでしたが、こういうのもいいなと思いました。

    大きな絵本で、まるでカレンダーみたいで見ごたえがあります。一体、何を買いにおでかけしたのかな?

    掲載日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • でかっ!!

    普通の絵本より二回りくらい大きい絵本でした。子供はこの大きさが気に入って読んでみたいと言いました。なんだか不思議な世界観でした。子供にとったら絵本が開くと大きいので、本の世界に吸い込まれる感じがするって言ってました。不思議だけど、とっても楽しい感じの絵だったので子供は気に入っていました。

    掲載日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 荒井良二さんの絵ではなくて古賀 鈴鳴さんの絵なのですが
    荒井さんとよくにているな〜
    ぼくは 本好きで、帽子の上に本を載せているの印象的でした
    ごむぞうり それは懐かしく 子供は 学校へ 毎日ゴム草履履いてました
    KTOTOの文字のバスのような 電車が 走っていたので(親近感覚えました)
    ああ〜 古賀
    さんは 滋賀県のうまれだと知り納得
    太鼓をたたいている男の子が、 ドゥンパ ドゥンパ ドゥンパ タットン 宇宙までつながっているなんて、発想の 広がりを感じました!

    女の子と  シチュウー食べているのが美味しそう!

    おはなしの ぼくは 何を買いに行ったのかは 想像にお任せです!

    あしあとが 印象的!

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 荒井さん

    荒井さんの作品だったのでこの絵本を選びました。本の大きさが少し大きめなので見応えがあって良いと思いました。オレンジ色が効果的に使われているのが良かったです。男の子がリズミカルな様子で好奇心旺盛に行動するので楽しく読めました。太鼓を叩く音が独特で気に入りました。

    掲載日:2010/07/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 誰かが太鼓を叩く音に主人公も真似て、「ドゥンパ ドゥンパ ドゥン

    パ タットン」の繰り返し言葉と「買い物 散歩 ゴムぞうり」の繰り

    返しが軽快に行進中です。

    世界中をお買い物中みたいですが、形振り構わずの主人公に微笑んでし

    まいました。お買い物と言うといつもの服装より少し構えて行く気弱な

    私なので、ゴムぞうりがいいなあって思いました。水色のゴムぞうりが

    とても印象深く鼻緒まで綺麗に描かれていると思いました。

    人は見かけだけで判断してはいけないなと思った絵本でした。

    自分の足跡をしっかり大地につけて歩いて行きたいと思いました。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議なお話

    荒井良二さんとあったので、荒井さんの本だと思って手に取ったのですが、

    絵は古賀鈴鳴さんという方でした。

    色調とかは荒井さんの絵に近いものを感じます。

    とても不思議なお話でした。

    お話?というのか、「かいものさんぽゴムゾウリ」が繰り返されている中、どんどんいろいろな世界が広がって行くのが何とも不思議です。

    絵もよく見るととても不思議です。

    皆さんはどんな感想持たれるのかな?お聞きしてみたい本です。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • リズム♪

    • ナォコ☆さん
    • 20代
    • ママ
    • 香川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    内容は、よく分からなかったけど

    絵本の中でよく出てくる
    『ドゥンパ ドゥンパ ドゥンパ ドゥンパ タットゥン』
    が耳について離れません

    子供にも同じだったようで
    寝る前にこの絵本を読み、電気を消して布団中で
    しばらく親子で
    ドゥンパ タットゥン と言葉遊びっぽく言い合いして楽しかったです

    絵も字も子供が書きそうな漢字で書かれているので
    子供にとっては親しみのある絵になってるのかな と思いました

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット