ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

山のクリスマス」 みんなの声

山のクリスマス 作・絵:ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1987年09月
ISBN:9784001100334
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,208
みんなの声 総数 3
「山のクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスの過ごし方

    表紙があまり好きではないな、と思っていたのですが、中の絵はとてもかわいらしいのです。文章もとっても長いのですが、楽しいお話でどんどんよみすすめることができます。クリスマスの本は華やかなお話が多いのですが、こうやって地味だけどみんなの心が通い合ってお祝いするクリスマスっていいなとおもいました。雪がふりつもった家々の絵が個人的にはとてもすきです。山で暮らして成長した子どもに親はとても誇らしい気持ちがしたのだな、とおもいました。

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい情景描写と愛らしい絵

     1934年(昭和9年)から作家活動を始めたルドウィッヒ・ベーメルマンスの処女作です(童話)。【日本では1953(昭和28)年初版】
     彼はオーストリア西部に位置するチロル(アルプス山脈の東部)の出身です。
     お話の舞台が、チロル州の北部にある州都インスブルックから登山鉄道で上って行く山です。

     原題は『Hannsi(ハンシ)』主人公の少年の名前です。
     インスブルックに住むハンシは、クリスマス休暇に登山鉄道に乗って山の監視人をしているおじさんの家へ一人で行き、おじさん一家とクリスマスを過ごすことになります。
     初めての一人旅の心細さや、山を登って行く車窓からの風景描写が、見事です。
     スイスの作家ヨハンナ・シュピリ『アルプスの少女(ハイジ)』の少年版を読んでいるようでした。
     
     おじさんの家に着いて、初めて体験する事にハンシがドキドキワクワクしている様子が伝わってきます。
     従姉妹のリーザールと二人で、飼い犬ワルドルにスキーをはかせ滑らせるシーンには笑ってしまいました。
     監視人のおじさんが、森の鹿にえさ(干草)やりをするのについて行った様子も読んでいて興味を持ちました。
     
     そして、なんといってもクリスマス・イブの夜。
     可愛らしい三人の王(博士)の各戸の訪問。
     夜中の礼拝のため教会に出かける人々が提げているカンテラの光が、列になり光っている様子。
     山の教会の窓が谷間の青い夜の中に、ぽうっと光る様子。 
     どれもこれも、私にとって経験のないことばかりが、美しい文章でつづられています。

     クリスマスの近づく季節に、お子さんと一緒に何日かかけてゆっくり読んで見てはいかがでしょうか。
     そうそう、雪の降らない地方の方にとっても、雪山でのクリスマスを間接体験できる素敵な一冊になると思います。

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古き良き時代の外国のクリスマス

    クリスマスをおじさんの住む山で過ごすハンシのお話です。

    絵本と思って読むと長いです。派手さはありませんが、オーストラリアの冬の山の暮らしや、風景そしてクリスマスの様子が描かれていて、いいなあと思いました。

    中でもダックスフントにスキーをはかせて滑らせてしまうのは本当にいいのかしら?とドキドキしました。

    ベーメルマンスはオーストラリアの出身ということは、このお話は自伝的な要素もあるのかな?と思ってしまいました。

    特にダックスフントを拾ってうちに帰ったおじさんが奥さんから犬が飼えないと叱られているところなどは妙にリアルで本当のことかな?と思えたのでした。

    人々が心を寄せ合って暮らしていた古き良き時代の外国のクリスマスの様子がよくわかる本だと思います。

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット