なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おっかなどうぶつえんのちず」 みんなの声

おっかなどうぶつえんのちず 作:西内久典
絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\838+税
発行日:1996年02月
ISBN:9784834013726
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
「おっかなどうぶつえんのちず」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当、おっかないです・・・

    『おっかない動物』…??ちょっと怖そうだな〜と、初め娘(4歳)に読んでやるのをためらいました。
    でも、娘が「読んで〜!」というので、大丈夫かなぁと心配しながらも読んであげることに…。

    そうしたら、で、出たぁ〜っ!!
    親の私もびっくり!大きなマンモスや恐竜たち!
    かわいくなくって、本当におっかな〜いっ!
    娘も恐竜たちが出てくるたびに顔を隠し、手の隙間から見てる状態(笑)
    「これじゃあ、もう1回読みたいなんて言わないだろうな〜」って思っていたら、なんと最後の地図を描くのが楽しかったみたいで、「もう1回読む〜!」とリクエスト!
    怖いもの見たさ?(笑)
    おっかないけど、やみつきになった娘でした☆

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しく空間認識力を育みます。

    「おっかなどうぶつえん」にやってきた3人の子どもたちが、園内の行く先々でおっかない動物に遭遇します。大きな池に十字に橋がかかっていて、一部は池の周りを囲むように道があります。おっかない動物に出会うたびに、子どもたちは元来た道をひき返したり、曲がり角を曲がって知らない道に行ってみたりを繰り返し、ついに出口にたどり着きます。
    出口では、おっかな動物園の地図を描くように言われ、正しく描けるとヘリコプターで上空からおっかな動物園を見せてもらえます。
    なかなかおもしろい構成で、空間認識力を育む絵本だと思いますが、こういった類の絵本はほとんど見たことがありません。
    早期教育用の幼児向け右脳ドリルなどには抵抗がありますが、絵本だと大人も子どもも抵抗なく、3〜4歳のころ、繰り返し読みました。楽しい育脳絵本です。

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっかないけど行ってみたい!

    入口に「切符は要らないけれど、出口の所で、この動物園の地図を描いて下さい」と、貼紙がしてあります。

    中はジュラシックパークさながら、かなり危険な雰囲気ですが、道はさほど複雑ではなく、
    目印もわかり易いです。

    さて、出口までくると、「あなたも、ちずをかいてください。」と読者に投げかけてくるので、「自分には関係ない」と、ぼーっとしていた人は、ここで後悔することになります(笑)

    この動物園、実際のテーマパークのアトラクションとしても使えそうだなって思いました。あれば、ぜひ行ってみたいです。

    なかなか楽しい動物園です!

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも27号

    かがくのともが1号〜50号まで復刻版として発売されました。その中の一冊です。

    27号、1971年6月号だそうです。

    科学絵本とうよりは、「こどものとも」でもいけそうな内容で、読み始めて、「あれ?これは本当にかがくのとも?」と表紙を見なおしてしまいました。

    三人組がおっかなどうぶつえんの中をうろうろとするのが、三人組ということで、

    わんぱくだんの絵本を連想しました。

    わくわくドキドキの冒険話、子どもってこういうのがとても好きそうだと思います。

    一度は特製版のような形で出た本なのでしょうか。

    まだ復刻版は読み始めたばかりですが、こんな本もあったのだと、ちょっと驚いているところです。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実は頭を使います

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     仲良しの3人組が、おっかな動物園にやってきます。入り口には、「切符はありません。出口のところで動物園の地図を書いてください」と書いてあります。早速3人ははいってみると、いきなり2本の道に分かれているのです。
     このあと、かなり大きい動物やら毒をもった動物やらいろいろ出てくるのですが、それぞれとおる道が違います。きっと、それがヒント。最後の方で、「さあ、地図を書いてみましょう」とありますので、子供と一緒にもう一度地図を書くため読み返しました。
     頭使います。

     でも、おもしろかった、と子供は何度か読み返していました。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次は何が出てくるの〜?

    題名の通り、こんなどうぶつえんが
    あったらおっかないです。
    何処に行っても次々と出てくる
    恐ろしい動物?にびっくり。
    子供たちは次に何が出てくるのかと
    なんだか楽しそうです。
    上の子(小1)は出てくる動物よりも
    地図の方が気になって楽しかったようです。
    こんなどうぶつえん、あったら怖いけど
    絵本なら楽しいです。

    掲載日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット