雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

かばくんのがさごそたんけんたい」 みんなの声

かばくんのがさごそたんけんたい 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1995年04月
ISBN:9784251001290
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,534
みんなの声 総数 10
「かばくんのがさごそたんけんたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 身近な探検を楽しめる

    うちの子は図書館に行くと、この作家さんの絵本をよく持ってきます。かばくんシリーズでは、こちらの本が一番好きみたいです。探検心や冒険心が芽生える年ごろの子供たちにぴったりで、どきどきわくわくしながら読み進められます。日常から遠くない世界で探検を十分に楽しめるいい絵本だと思います。

    掲載日:2012/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 庭でよく探検ごっこしたなー

    2歳4ヶ月の息子に読んでやりました。うちは社宅なので、このかばくんのうちのようなお庭はありませんが、私は小さい頃弟たちとよく探検ごっこをしたなーと思い出しながら読んでやりました。

    もちろん、社宅にはつつじなどの低い木の植え込みはあるので、そこをくぐったりその中に入ったりして遊んでいるので、これでも十分探検ごっこになっているだろうなーとは思います。息子もそういうことを思い出しているのか、結構見入っている様子でした。バケツをかぶってバットを武器代わりに、ビスケットはおやつにというのがちょっとかわいいですね。ただ植え込みに行くだけでなく、こういう風にして遊ぶのかーというマニュアル本になったかもしれません。

    いつもの遊び場がさらにおもしろくなるようなそんな展開を教えてくれる本ですよ。

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探検ごっこ

    下の娘が小学校3、4年生の頃によく友達と二人で探検ごっこをして遊んでいました。近所をよく探検してました。いつも笑って楽しそうでした。かばくんとかばみちゃんのようにやってました。「とことこ探検隊」にまで入門したくらいです。探検隊は、想像力豊になって逞しく成長します。ごっこ遊びもとても楽しそうです。失くしたくまのぬいぐるみまで見つけてよかったです。大事な宝物が出てきて、自分たちで、洗ってあげるところにも感心しました。絵もほのぼのしてよかったです。

    掲載日:2008/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な遊び

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    次女が図書館で借りました。

    かばくんとかばみちゃんがお庭を探検するお話です。
    実際にこういう遊びをする子供たちは、かばくんたちにすぐ感情移入して楽しんでいます。
    大きなミミズは大蛇のつもり、ダンゴムシはコロコロ怪獣、子供たちの見たて遊び(想像力)のすごさに感嘆します。

    この本、長女も小さい頃好きで、家では何度も借りている絵本です。

    掲載日:2008/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばくん

    かばくんシリーズに興味を示す娘の為にこの絵本を選びました。今回は主人公のかばくんと友達が一緒に登場したのでかばくんもいつも以上に嬉しそうだと感じました。自分の欲しい物がないなら大人は買い物に行きますが、主人公達はあるものであり合わせてその気になってしまう所が羨ましかったです。とても素晴らしい感性だと思いました。あまりにも探検が楽しそうなので娘が歩けるようになったら絶対に主人公達の様に探検したいと思いました。この絵本の御蔭でまた夢が一つ増えました。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくドキドキ楽しい探検

    • しゅうげつさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    うちの2歳の娘は虫嫌い。
    気が強いのに恐がり。
    そんなところがかばみちゃんと同じで共感が持てたみたい。好奇心旺盛で恐がりながらも先に進んでいく二人の様子が子供心をくすぐるようです。
    お兄ちゃんもこの本が大好きでした。
    男の子と女の子が出てくるので男女問わず楽しめる本です。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探検ごっこ、楽しそう!

    • ひめママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    かばくんとかばみちゃんが、お庭で探検ごっこ。
    子供の豊かな想像力でお庭をいろんなものにみたてていきます。子供の想像力って素敵ですね。わがやの娘たちも
    家の中でよく探検ごっこをよくやっていますが、たまには
    外でやるのも楽しいかも!と思いました。
    小さな子には、わくわくどきどきのすてきな冒険物語です。

    掲載日:2007/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばくんとかばみちゃんの探検は、用意周到。ちゃんとおうちにあるものを利用して、ヘルメットやたからものぶくろ、非常食まで用意してさぁ、出発です。子どもだったらわくわくしますよね。普段見慣れているお庭も、探検隊になれば、違う景色に見えてくるから不思議。そんな子どもの気持ちをうまく表現した絵本です。
    かばくんとかばみちゃんは、たからものを見つけ、最後に大きなかいじゅうに出会います。さて、それはどんなかいじゅうだったでしょう。なんとそれは、お母さんのおしり。まぁ、びっくり。
    子どもだったら一度は、経験のある探検ごっこ。この絵本を見ると、子どもたちも間違いなく、本物の探検にでかけたくなることでしょう。

    掲載日:2004/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの想像力ってうらやましいな。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    これも、かばくんくらしのえほんシリーズ9作目、長女が借りてきました。
    かばくんとかばみちゃんが、たんけんごっこをはじめました。
    そうそう、気持ち一つで、小さな庭も広いジャングルになっちゃうんですよね。子どもの想像力ってうらやしいな。宝物も見つかってよかったね。

    掲載日:2003/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探検ってわくわくする!

    かばくんのおうちにお友達のかばみちゃんが遊びにきました。かばくんはなにやらガサゴソやっています。取り出したバケツを頭に、「たんけんごっご」の始まり!いつものお庭が急に広く感じます。「だいじゃ発見?!」「コロコロ怪獣出没!」わくわくが続きます。そして、なんだか茶色で毛が生えていて・・?おそるおそる近づいてつついてみると・・そして、最後は「怪獣だ〜!」いろんな楽しい探検があります。身近な風景が楽しく探検に変わる様子がとても素敵です。わが娘は3,4歳の頃に繰り返し楽しみました。私も一緒に楽しく読みました。

    掲載日:2002/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おててがでたよ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット