あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

とりかえっこ」 みんなの声

とりかえっこ 作:さとう わきこ
絵:二俣 英五郎
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1978年6月
ISBN:9784591005187
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,406
みんなの声 総数 136
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

136件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 我が家で「とりかえっこ」遊びが大流行♪

    ひよこがお散歩。
    ねずみ・ブタ・カエル・犬など様々な動物に出会って、そのたびに
    「なきごえ とりかえっこ しようよ」と言います。
    「ピヨピヨ」がどんどん変化していく様子が楽しい、そしてほのぼの可愛い絵本です。

    我が家では息子が不意に「なきごえ とりかえっこ しようよ」と言っくるようになりました。
    息子「ブーブー」
    私「ガーガー。 これ、あひるさんね。」
    なんて言って、「とりかえっこ」遊びを楽しんでいます。
    わざと大げさに鳴きマネをすると、それをまた「とりかえっこ」でマネしないといけないので結構大笑いですよ♪

    そして、更なる遊びも見つけました(*^_^*)
    読む時に鳴き声の部分だけ子どもにさせるんです。
    これが3歳児には結構難しい!
    ひよこが「ちゅうちゅう」と言って歩いて来たから、ブタさんに会うと「とりかえっこ」したら今度はブタさんが「ちゅうちゅう」になって、ひよこは「ぶうぶう」になって・・・。
    と、結構頭の中こんがらがって楽しいみたいです☆

    1歳頃〜3・4歳頃まで、楽しい遊びが出来る絵本です。

    掲載日:2010/11/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • おもしろい話だと思いました

    おもしろい話だと思いました。

    ねこがおどろくのがおもしろかったです。

    ねこにたべられなくてよかったです。

    こんどはなにととりかえっこするのかなあって思いました。

    さいごはどうなるのかなあって思いました。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 暖かい絵

    泣き声が入れ替わってしまうといった内容が
    いまいち理解できないのか
    大好きなはずの動物ものにもかかわらず
    娘には不評でした。
    だんなも「こりゃだめだー」とかいっちゃって・・・。
    でも、暖かい絵がとてもほのぼのしますよー。

    掲載日:2007/04/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供が大好きな絵本

    保育園で子供たちが大好きな絵本です。なりきりあそびが大好きな2歳児。いろんな動物に出会って声がかわっていくところで真似っこ。泣き声の大合唱です!絵はひよこなのに、次々鳴き声が変わっていく様子に読んでいる大人の方から楽しい気持ちになってきて、単純なユーモアある繰り返しがいつでも楽しい気分にさせてくれる一冊。そんな気持ちが、絵本を見ている子供にも伝わっていくようです。もちろん、何歳でも、親子で楽しめる一冊です。

    掲載日:2003/08/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • ユニークな絵本

    タイトルのとりかえっこから、何をとりかえるのかな?と思って読みましたが、まさか動物の鳴き声をとりかえっこするとは驚きました。
    出会うたびに鳴き声をとりかえっこしていく動物たち。
    不思議な感覚で面白かったです。
    次々にとりかえる動物たち。最後はどうなってしまうのかハラハラしましたが、オチには納得です。年齢を選ばず幅広く楽しめそうな本だなと思います。

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいけどシュール…?

    表紙のかわいいひよこちゃんが目に留まり
    図書館から借りて読んでみました。
    おでかけするひよこちゃんが、いろいろな動物に出会い
    なんと鳴き声をとりかえっこします♪
    とくに最後の亀さんととりかえっこした鳴き声「む」が、
    シュールでおもしろかったです。
    文章は少なめで読みやすいですが、赤ちゃん絵本に近いと思います。

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすいが

    図書館で借りて読み聞かせしました。読みやすいが、一歳半の娘には、内容を理解して聞くにはちょっと難しいのかなと思いました。2歳のいままた図書館で借りて読み聞かせしてみたいなと思います。わりと奥が深い本です。

    掲載日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 集中できな〜い

    「幸せの絵本」紹介されていたので手にとった作品です。

    かわいらしいひよこの表紙だったので、
    ひよこが散歩している途中でいろんな物をひろって、
    それをいろんな動物と交換していくお話なのかしら?

    と勝手に思っていました。

    しかし。
    とりかえっこって、そんなまさか、鳴き声なの!
    その突拍子もない発想に、ぐっと引き込まれました。
    いい意味で裏切られる絵本です。

    4歳の息子にはちょっと幼すぎるかな?なんて心配していましたが、
    文字が読めるようになった今だからこその楽しみ方があって、
    親子で十分楽しめます。


    お話の内容もさることながら、
    息子が一番気に入ったのは、それそれのページのすみに書かれた
    小さな絵。

    たまごからひよこがかえってころんでみみずを・・・と、
    本編のお話そっちのけで、ページをめくる度に、
    延々と説明してくれる息子・・・。

    集中できなーい!

    でも、これが絵本の醍醐味ですよね。

    手にとったらぜひすみの小さな絵にも注目してみてくださいね。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • む が最高

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    遊びに出かけたひよこが、行く先々で声をとりかえっこしていくお話です。

    ほのぼのした絵と鳴き声の面白さ、とりかえっこの繰り返し、どれをとっても子供の心をとらえて離さないようです。
    最後、「む」という鳴き声になってしまったひよこにお母さんが目を丸くしているシーンがすごく好きです。

    上の子も下の子もお気に入りの絵本です。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳴き声をとりかえっこ!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    とりかえっこというタイトルですが、まさか鳴き声をとりかえっこするなんて思っていなくて意表をつかれました。
    ひよこがけろけろと鳴いたり、わんわんと鳴いたらみんなびっくりですよね。娘も聞いていて「鳴き声がいれかわった!?」と驚いていたようでした。
    この遊びのおかげでピンチを乗り切ったひよこですが…戻らないの?

    掲載日:2014/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

136件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット